N’s CreatesのWebサイトをご覧いただき、ありがとうございます。
代表 / デザイナーの中田です。

二十歳くらいの頃から、ずっと描いてきた「独立開業」という夢を実現させるべく、これまで、いろいろな経験を積んできました。

大手電機メーカーの営業担当という、現在とは異なる仕事をしながら、将来へつながる道を探しているときに知ったのが、Webの仕事でした。この業界へ飛び込んだのが、すべての始まりです。

最初に飛び込んだ、大阪の制作会社では、広告デザインやWebディレクション、Web開発などの技術をひと通り身につけ、Webデザインの面白さを知ることができました。そして、その頃購入したiPhoneのデザイン性や機能性の素晴らしさに感動し、その後、スマートフォンサイトの制作も手掛けるようになったのです。

そういった仕事をするなかで、さらに楽しそうな「スマートフォンアプリ」との出会いが待っていました。

『人が、何かの目的を果たすためのツール(道具)』をつくる

おそらく僕はアプリケーションの、「目的を果たすためのツール」という要素に強く惹かれたのでしょう。
次は、その仕事をしようと、大阪から東京へ移動し、スマートフォンアプリの企画や、UIデザインに携わるようになりました。

“道具として何をつくるか”を考える過程で、発想法や問題の見つけ方など、現在のN’s Createsのノウハウのベースとなる“思考”を培い、問題を解決する楽しさを覚えたのが、この時期です。

しかし、その楽しさから、いろいろなアイデアが浮かぶものの、受託開発会社では、予算等の問題もあり、「この企画、すごく面白いね」と思う企画が流れていく経験を重ね、より自由な企画を持ち込める、自社サービスのある会社へ入社しました。

そこで、チーフデザイナーを務め、勉強させてもらいながらも、やはり、会社の中で、サービスやプロダクトを自分でデザインするには限界があるのだと痛感し、「はて…」と思っていた最中──

2015年3月。長女の誕生
これを機に、それまでの迷いや、希望、描いていたものすべてが、『決意』に変わったのを覚えています。

アイデアを「カタチ」にするためのアクションを起こしたい

もっと生活が楽しくなるということを、デザインにおける問題解決を通して、発信していきたい。
そして、それらの思いをビジネスとして成立させ、社会に貢献したい。

その思いから、N’s Createsを立ち上げるまでに至りました。現在は、東京のクライアントさまをメインに、プロダクトや、アプリケーションのUIデザイン、Webサービスのデザイン面におけるアドバイス、および制作をさせていただきながら、地域の産業活性化を目的とした自社サービス「Quiipo(クイーポ)」の開発・運営を進めています。

デザインとITを活かした問題解決を通して、
生活を豊かにし、社会に貢献できる事業で在りたいと思っています。

N's Creates 代表 中田和行

© 2017 N's Creates | エヌズクリエイツ - Theme by Themefyre