N'sCreates ロゴ

UI デザインからシステム開発まで、デザインに強い IT 開発会社。フルリモートで全国対応します。

中田 和行

中田 和行

新卒で、日立系の電機メーカー営業を経験後、IT業界への転身を決意。大阪の広告会社でWeb制作全般を経験。その後、東京に拠点を移し、国内開発実績 No.1 のアプリ開発の東京デザインチームの立ち上げに参画。その後、名刺管理サービス「Sansan」のチーフデザイナーとしてプロダクトの成長とデザインチームのレベルアップに貢献。2015年 N's Creates を地元、兵庫県三木市にて設立。「解で快を創る」をミッションに、ITプロダクトやスマホアプリのデザインを中心に、全国からの依頼に対して、リモートで繋がる国内外のデザイナーと共に、提案型のデザインを提供中。

中田 和行nakata / 2019.5.24
10

デザインのコツは、「なぜ」を説明する事

「何をどうする」というのが定量的ではないプロセスはマニュアル化しづらいものです。 例えばデザインで言うと「かっこいいデザインを作るためのマニュアル」などもそうです。

中田 和行nakata / 2019.5.10
10

顧客満足度を満たすデザイン

このところ、今までとは違う新規の方からのご依頼を何件かいただきました。

中田 和行nakata / 2019.4.26
6

補助金を有効に活用する

現在、国や地方自治体が交付している補助金にはいろいろなものがあります。 ビジネスの拡大や、新事業立ち上げの可能性を広げるためにも、有効に活用したいものです。

中田 和行nakata / 2019.4.5
6

業務効率化・仕組み化

業務の効率化や仕組み化については、N’s Creates立ち上げ時からとくに力を入れてやっています。 その結果、チームでの仕事もかなり円滑に進めらる体制に整いました。

中田 和行nakata / 2019.3.29
6

デザイン会社の人材課題解決法

人材不足や人材育成などの、社内で働く「人」に関する課題は、企業にとって永遠の課題とも言えるのではないでしょうか?

中田 和行nakata / 2019.3.22
6

強みを活かして、共に働く

僕は、会社を起こす前から「人を見る」ということを昔からやってきたような気がします。

中田 和行nakata / 2019.3.15
4

5千円の名刺と100万円の名刺の違い

先日、デザインコストの本質についてご紹介しましたが、今日はさらに具体的に、デザインの「費用対効果」について考えてみようと思います。

中田 和行nakata / 2019.3.8
7

労働集約型ビジネスからの脱却

お客さまから依頼を受けて対価をいただく─僕たちのようなIT産業もそうですが、製造業やサービス業など、労働力に対する依存度が高いビジネスは、「労働集約型ビジネス」と呼ばれています。

中田 和行nakata / 2019.2.22
6

開発スピードを上げるデザインプロトタイプについて

新しいアイデアをITサービス・商品として形にする際、ぜひお役立ていただきたいのがデザインプロトタイプです。

ページ上部へ戻る