N'sCreates ロゴ

UX/UIデザインに強いWebシステム開発会社。神戸・三木から全国対応します。

中田 和行中田 和行 / 2017年1月5日

2017年のテーマ「根をはる」

UX / UI のデザインに強いWebシステムの開発と、BtoB Webマーケを支援するWeb制作を提供する
N's Creates (エヌズクリエイツ) 株式会社 の 中田和行@神戸のデザイナ社長 (facebook) です。

新年あけましておめでとうございます!
昨年は、N’s Cretaesというデザインチームとして一周年を迎え、
いろいろなお客さまや、仲間に出会うことができました。
そして、数多くの仕事に携わり、実りある一年にすることができたと思っています。
お世話になった皆さま、本当に、ありがとうございました。

今年は、その経験を活かし、自分たちが感じた課題を解決するとともに、
「なぜ、N’s Createsを選んでいただいたのか」、
「お客さまのご要望の本質は何なのか」という軸をもとに、
“快”を生み出すチームとして、さらに貢献してまいります。
本年も、何卒、よろしくお願い申し上げます。
さて、新しくスタートした2017年。
新年というのは、やはり気持ちが良いものですね。
2016年は、自分たちがいるステージが、確実に変化していることを実感するとともに、
起業前には見えなかった課題も明確になったと感じています。
なので、それらから今年の目標を考え、
ここに書き出し、2017年・初ブログとさせていただきます。

テーマは「根をはる」

N’s Creates は、2015年は種を植え、2016年に芽がでました。
2017年は見える部分と見えない部分の両方で、
着実に成長していくことを目標に「根をはる」というテーマを掲げたいと思います。
このテーマには、植物の根と同様に2つの意味があります。

一つは、支える為に根をはる

大きく育つ植物の体を支えるには、しっかりとした根が必要です。
どんな嵐にも耐えられる「根」をイメージして、いま関わりがある方々と、
さらに強い信頼関係を結びながら、少しずつ関係の輪も少しずつ広げていく。
そんな1年になるように取り組みたいと考えています。

もうひとつは、吸い上げる事

植物は張り巡らされ根から、必要なものを吸い上げながら、地上部分を成長させていきます。
陽の光だけでなく、根から吸い上げる養分があってこそ、大きく育つ。
N’s Creates が出会う様々な方から「問題」という名の養分を吸い上げて、
これを解決していく事で、事業の成長へと繋げる事を目指します。

個人の目標

まず、「新しいことに取り組んでいく」ということに関しては、
もう僕自身の体質のようなものになっているので、それは大前提として…。
個人の目標としては、
『今、目の前にあることにフォーカスする』
これを、今年の目標にしようと考えています。
僕が抱えている問題、チームとして抱えている問題、もちろん、今のお客さまが抱えている問題
──そういう身近なことを見逃さない、“丁寧な目”を持っていたいな、と。
例えば、自分たちの問題で言えば、今ご依頼いただいているデザインの仕事の技術的な話で、
「もう少しうまくできそうなのにな」と思っていることを、
“思うだけ”にしない、ということです。
それは、技術の話だけではなく、メンバー間でのやりとりや、
仕事への取り組み方や考え方といったスタンス的な要素を含めても、
「今以上に、良くなるやり方」があるのではないかと、昨年感じていたのです。
しかし、ありがたいことに、忙しさにどんどん拍車がかかり、それらをクリアにするところまで、時間と思考を回すことが困難でした。
なので、今年は、それらをしっかり明確にし、
次につなげていく、ということに取り組む一年にしようと考えています。
これらを目標に邁進するとともに、
皆さまにとって、素晴らしい一年になりますことを、
心から願っています!


UX / UI のデザインに強いWebシステムの開発と、BtoB Webマーケを支援するWeb制作を提供する
N's Creates 株式会社は、神戸三宮オフィスまで週1出社(それ以外はリモートワーク)できる「デザイナー」「エンジニア」を募集しています。

興味のある方は、カジュアル面談しますので気軽にお問い合わせください!

同じテーマの記事

中田 和行中田 和行 / 2022年1月14日

2022年のテーマ「幹を太くする」

岡村 岳岡村 岳 / 2021年12月24日

社内制度「サンカン」を詳しく解説

高橋 実玖高橋 実玖 / 2021年12月10日

インターン生に突撃インタビュー!

岡村 岳岡村 岳 / 2021年11月26日

22歳一人暮らし、テレワーク生活の中でのお昼休みの過ごし方

ページ上部へ戻る