N'sCreates ロゴ

UI デザインからシステム開発まで、デザインに強い IT 開発会社。フルリモートで全国対応します。

中田 和行中田 和行 / 2018年12月28日

2018年を振り返って

世界に広がるリモートチームで、アプリやWebサービスの UI 設計とデザインを提供する、
N's Creates (エヌズクリエイツ) 株式会社 代表取締役 中田 (@NakatA__) です。

弊社は、年内の営業は本日で終了となります。(あとは振り返りや、大掃除など来年の準備)
そこで、今年一年を振り返って、いくつかの視点でまとめてみました。

「ヒト」の観点で振り返る

経営には「ヒト」「モノ」「カネ」の3つの中核資源があると良く言われますが。その中でも、一番最初に上がる「ヒト」についての観点で今年を振り返ってみました。

4人から10人に

あっというまに終わった一年ですが、2018年がスタートしたときから確認してみると、なんと6人もメンバーが増えていました。(時短勤務含む)

それも純粋にメンバーが増え続けただけでなく、途中で離れていった方もいたり、ちょっとしたトラブルもあったりと、色々なことが起こった上で現在10人になっていたというのは、大きく前進したと考えて良いのかなー。と改めて思いました

もちろん、ただメンバーが増えれば良いという訳では無いので、それによって生み出せる価値、提供できるデザインや実装対応などを、最大化していく為の体制づくりも、新たな課題として生まれてきていますが、それでも実感として「増えたなー」というのは、一番大きく感じる部分です。

関西圏のメンバーで集まった

8月に関西圏のメンバーで集まるイベントを行いました

普段リモートのみで働いているメンバーの中では、直接会うのはこれが初めて(2年以上たってるのに)というメンバーもいたりして、たまにはこういう機会を作るのもいいなー。と思ったので、2019年は全国、いや世界中(現時点で一番遠いメンバーはカナダ)から集まれるようなイベントを開催できればいいなと思います。

「お客さま」の観点で振り返る

新規開発のアプリ受託案件から、ITスタートアップの継続的なデザイン支援、Web開発など様々な仕事をしている弊社ですが「お客さま」とのやりとりを重ねながら、仕組みやカタチを創っていく事がメインの仕事となります。そこで「お客様」という視点での振り返りも行ってみました。

既存顧客の資金調達4社

1つ目は、関わっている事業会社の資金調達ラッシュだった事が印象深いです。
眼の前のお客さんの事業が成長し、資金調達によって成長スピードが加速していく事を目の当たりにしながら、とても良い刺激をもらいながら仕事をする事ができました。

自社のプロダクトについても、ほぼUI設計は完了するところまで進めているのですが、目の前の受託案件も大切にしたいという思いがあって、中々今は進められていない状況です。
ここは、来年の課題にしていきたいですが、バランス良く進める為の、仕組み作りが必要だと感じています。

新規取引先11社

2つ目は、新規の取引が増えた事です。事業を長く続けていくためには、どうしても新規開拓が必要になりますが、有り難いことに昔の職場の同僚や、既存のお客様の紹介で今までは成長する事ができていました。

ただ、今年の後半からはメンバー規模も大きくなってきた事もあり、新規開拓・マーケティングに力を入れ出しました。
最初はあまり結果に結びつかなかったのですが、試行錯誤を繰り返しながら、営業アプローチ・広告・代行・紹介サービスなどできることは何でもトライしてみて、少しずつ新規取引や相談に繋がってきた事が、大きな成果に繋がる小さな一歩だったと感じています。

こつこつ継続してきた、情報発信も活きているのかなー。とも思います。

「できる事」の観点で振り返る

やはり、できる事が増えた(そして、やらない事も決断した)というのは、今年の中で大きな変化だったと思います。

シンプルに捉えると、「ヒト」が増え、「できる事」が増えた為、「お客さま」が増えたという事になります。

UIデザインのチーム

弊社は起業当初から、UIデザイン力を売りに、今まで成長してきました。

その中で、UIデザインのディレクションと、デザイン部分を分業にするような取り組みを行っています。
ディレクションが得意なメンバーは、設計寄りの部分を。表現が得意なメンバーは、グラフィックよりの部分を。という感じで、一つの案件に対して、デザインチームで当たる事で、よりよりデザインをメンバーの負荷を上げずに提供できるようになったと感じています。

フロントエンドのコーディング体制

今年は、フロントエンドのコーディング体制が大きく前進しました。

関わらせていただいているプロダクトの、開発チームのおかげという面が大きいのですが、専門的に対応するメンバーのレベルアップと、さらにそこから業務を分散して対応できるメンバー体制ができた事で、より良いものをより多く提供できるようになったと実感しています。

マーケティング活動

最後は、マーケティング活動です。

実際に会っている人には、最近どういう方法でマーケティングしながら、新規顧客を見つけているかも包み隠さずお話しているのですが、ここで公開するのはちょっと恥ずかしい(泥臭い、誰かに教えられるようなレベルにはなって無いので)ので、気になる人は直接聞いてもらえればと思います。

最後に

2018年も、色々な変化があった1年でした。メンバー、お客さまはじめ、関わっていただいた全ての人に、感謝を申し上げたいと思います。

2019年のテーマや目標は、また来年まとめてブログに書きたいなと思います。

それでは、皆様良いお年を!

N's Creates

兵庫県から全国へアプリやWebサービスの UI デザインを提供する、N's Creates 株式会社では、
アプリケーションの UI デザインのご依頼を全国から受け付けています。

また北播磨地区をはじめ兵庫県の事業者様に向けて、
Web を活用したビジネスのコンサルティングも行っています。

あなたのビジネス課題を、デザインとITの力で解決します。
ご興味がある方は、問い合わせフォームから、お気軽にご相談ください。
ご縁が繋がることを楽しみにお待ちしています。

また、一緒に事業を盛り上げてくれる仲間を全国から募集しています。
オンラインで繋がるリモートチームで、デザインや開発を通じて
様々なクライアントの問題を一緒に解決しませんか?

興味がある方は、一度お話しましょう。問い合わせフォームから、ご連絡お待ちしています。

同じテーマの記事

中田 和行中田 和行 / 2019年8月2日

経営課題に近い商品・サービスの提供を

中田 和行中田 和行 / 2019年7月26日

デザイナー=考えて具現化できる人

魚返 真哉魚返 真哉 / 2019年7月19日

仕事との向き合い方は人それぞれでよいということ

中田 和行中田 和行 / 2019年7月12日

システム開発部門を立ち上げました

ページ上部へ戻る