N'sCreates ロゴ

UI デザインからシステム開発まで、デザインに強い IT 開発会社。フルリモートで全国対応します。

中田 和行中田 和行 / 2019年1月11日

2019年のテーマは「爆発」

世界に広がるリモートチームで、アプリやWebサービスの UI 設計とデザインを提供する、
N's Creates (エヌズクリエイツ) 株式会社 代表取締役 中田 (@NakatA__) です。

今年も業務開始から1週間がたちました。
年末年始のリフレッシュも終わり、もう既に本格稼働が始まっている事と思います。

新年を迎えるにあたって、弊社では毎年その年のテーマをメンバーに伝えるという事を行っています。
今年も年末年始の間に、2019年の1年間の事を想像し、テーマを考えたのでここで発表したいと思います。

今年のテーマは「爆発」

2019年に起こしたいこと、計画などを考えた時に、ふと思いついたのがこのブログのアイキャッチに設定している画像と「爆発」という言葉でした。

「爆発」で個人の限界を突き破る

まず1つ目が、自分も含めた各メンバーが、個人の限界を突き破るという事をイメージしています。

我々の仕事のスタンスとして、無理をしすぎないというのがあるのですが、その中で自分の熱量を思いっきり圧縮する事ができる何かにフォーカスしたり、一定期間だけ思いっきりやる事を詰め込んだりする事で、自分の今の限界を知って欲しいと思います。

そして、そこから何かが壊れてしまうような爆発では無く、新しく広がりが生まれる「花火」のような、美しい「爆発」により今の限界を突き破る。そんな体験をして欲しいと考えています。

化学変化で「爆発」を起こす

2つ目に、新たなメンバーや、コミュニティに触れる事で、
爆発の素となる化学変化を起こす事をイメージしています。

これは、私自身が昨年の後半意識しだした事なのですが、新しい人・環境に触れる事で、思考やモチベーションが刺激され、行動も変わるという経験から、今年のテーマに入れました。

普段リモートワークで働いている分、他のメンバーやコミュニティなどに触れる際には、是非お互いの刺激になるようなコミュニケーションをとってもらえればと思います。

また、会社としての観点では、メンバーに関しては、また今までと違うスキルを持った人に参画してもらうことで、あらたな化学変化を起こす予定です。社外との交流なども、定期的に行っていきたいと考えています。

「爆発」的な推進力を生み出す

爆発 の英訳である explosion と言う単語には、「(人口などの) 急激な増加」という意味もあります。

個人が限界を突き破り、そしてチームとしての化学変化を起こす事で
「10 +10 = 20」ではなく、「10 × 10 = 100」になるような
爆発的な増加をイメージしています。

増加のイメージは色々あるのですが、メンバーやクライアント、自社サービスなど現在取り組んでいる事の増加はもちろん、化学変化によって生まれる新しい事についても、単なる増加ではなく「爆発的」に増加する事を意識したいと思います。

この爆発的な増加によって生まれる、経営資源を「爆発的推進力」をとして、新しいステージに向かうための1年にできればと思います。

それでは、本年もよろしくおねがいします

N's Creates

兵庫県から全国へアプリやWebサービスの UI デザインを提供する、N's Creates 株式会社では、
アプリケーションの UI デザインのご依頼を全国から受け付けています。

また北播磨地区をはじめ兵庫県の事業者様に向けて、
Web を活用したビジネスのコンサルティングも行っています。

あなたのビジネス課題を、デザインとITの力で解決します。
ご興味がある方は、問い合わせフォームから、お気軽にご相談ください。
ご縁が繋がることを楽しみにお待ちしています。

また、一緒に事業を盛り上げてくれる仲間を全国から募集しています。
オンラインで繋がるリモートチームで、デザインや開発を通じて
様々なクライアントの問題を一緒に解決しませんか?

興味がある方は、一度お話しましょう。問い合わせフォームから、ご連絡お待ちしています。

同じテーマの記事

中田 和行中田 和行 / 2019年8月2日

経営課題に近い商品・サービスの提供を

中田 和行中田 和行 / 2019年7月26日

デザイナー=考えて具現化できる人

魚返 真哉魚返 真哉 / 2019年7月19日

仕事との向き合い方は人それぞれでよいということ

中田 和行中田 和行 / 2019年7月12日

システム開発部門を立ち上げました

ページ上部へ戻る