N'sCreates ロゴ

UI デザインからシステム開発まで、デザインに強い IT 開発会社。フルリモートで全国対応します。

中田 和行中田 和行 / 2019年4月26日

補助金を有効に活用する

世界に広がるリモートチームで、アプリやWebサービスの UI 設計とデザインを提供する、
N's Creates (エヌズクリエイツ) 株式会社 代表取締役 中田 (@NakatA__) です。

現在、国や地方自治体が交付している補助金にはいろいろなものがあります。

ビジネスの拡大や、新事業立ち上げの可能性を広げるためにも、有効に活用したいものです。

N’s Createsでは現在、自社で2種類の補助金制度を使った経験を活かし、
クライアントさまにも補助金活用のサポートができればと準備をしているところです。

ものづくり補助金

なかでも、おすすめしたいのが「ものづくり・商業・サービス生産性向上支援補助金」です。

これは、認定支援機関と連携し、
中小企業や小規模事業者が生産性向上のための革新的なサービスや試作品を開発したり、
生産プロセスの改善を行うための設備投資などの費用に対する補助金で、
最大1000万円の補助金が交付されるというもの。

人を増やすのではなく、
サービスや設備などを整えることで成果を増やせるということが通れば補助が出るようです。

例えば、1200万円の予算に対して800万円の補助金が出れば、
400万円でサービスや試作品を作ることができます。

今の利益を残していて、400万円どころではない税金を持っていかれるのか、
あるいは作ったサービスで業務が効率化し、
さらに業績が上がることを見込んで補助金を活用しながら作るのか─

投資の金額としては実際にかかる費用よりも低額で、
1200万円分くらいの効果を得られることにチャレンジできると考えれば、
補助金をうまく活用する価値はありそうです。

また、こうした補助金の審査を通過することで、銀行やへの社会的信用が上がったり、
採択されたことは告知されるため会社の知名度も向上するというメリットもあります。

そのほかにも、IT導入補助金や小規模事業者持続化補助金など、いろいろな補助金があります。

事業拡大や発展のために有効に活用してはいかがでしょうか?

補助金申請サポート

しかし、こうしたさまざまなメリットが得られる補助金ですが、審査を通過するのは狭き門。

前述のものづくり・商業・サービス生産性向上支援補助金の、
平成28年度の採択率は39.8%、平均的には3社に1社程度なのだとか。

そこで、N’s Createsでは、補助金の申請をサポートできるよう、
現在士業の先生と提携して体制を整えています。

申請に関するサポートだけではなく、
実際にどういうものを作るのかというアイデアを一緒に出しながら作ることも可能です。

ご興味のある方は、ぜひお気軽にご相談ください!

N's Creates

兵庫県から全国へアプリやWebサービスの UI デザインを提供する、N's Creates 株式会社では、
アプリケーションの UI デザインのご依頼を全国から受け付けています。

また北播磨地区をはじめ兵庫県の事業者様に向けて、
Web を活用したビジネスのコンサルティングも行っています。

あなたのビジネス課題を、デザインとITの力で解決します。
ご興味がある方は、問い合わせフォームから、お気軽にご相談ください。
ご縁が繋がることを楽しみにお待ちしています。

また、一緒に事業を盛り上げてくれる仲間を全国から募集しています。
オンラインで繋がるリモートチームで、デザインや開発を通じて
様々なクライアントの問題を一緒に解決しませんか?

興味がある方は、一度お話しましょう。問い合わせフォームから、ご連絡お待ちしています。

同じテーマの記事

中田 和行中田 和行 / 2019年6月21日

ビジネスを成功に導く思考とは?

中田 和行中田 和行 / 2019年6月14日

企業の産業競争力を上げるための「デザイン経営」

中田 和行中田 和行 / 2019年5月31日

イノベーションとデザイン

中田 和行中田 和行 / 2019年5月29日

ビジネスにおけるデザインの重要性

ページ上部へ戻る