N'sCreates ロゴ

UX/UIデザインに強いWebシステム開発会社。神戸・三木から全国対応します。

UX / UI のデザインに強いWebシステムの開発と、BtoB Webマーケを支援するWeb制作を提供する
N's Creates (エヌズクリエイツ) 株式会社 の 中田和行@神戸のデザイナ社長 (@NakatA__) です。

僕の子供がドラえもんが大好きで、休みの日なんかには一緒によく見ているのですが、
先日、あの主題歌の歌詞がすごいなと、改めて感動していました(笑)

新しいアイデアが生まれる瞬間

こんなこといいな できたらいいな
あんなゆめ こんなゆめ いっぱいあるけど
みんなみんなみんな かなえてくれる
ふしぎなポッケで かなえてくれる
そらをじゆうに とびたいな
「ハイ!タケコプター」
アンアンアン とってもだいすき ドラえもん

しゅくだいとうばん しけんにおつかい
あんなこと こんなこと たいへんだけど
みんなみんなみんな たすけてくれる
べんりなどうぐで たすけてくれる
おもちゃの へいたいだ
「ソレ!とつげき」
アンアンアン とってもだいすき ドラえもん

あんなとこいいな いけたらいいな
このくに あのしま たくさんあるけど
みんなみんなみんな いかせてくれる
みらいのきかいで かなえてくれる
せかいりょこうに いきたいな
「ウフフフ!どこでもドアー」
アンアンアン とってもだいすき ドラえもん
アンアンアン とってもだいすき ドラえもん

***

「こんなこといいな できたらいいな」ってすごいですよね。

まさに新しいアイデアが生まれるときの頭の中を明文化したような歌詞。

それに、話の内容も然り。

だいたいのび太くんや誰かが困っていて、
そうするとそれを解決するための道具がポッケから出てくる。
その道具はどれもすごい発明です。

タケコプターを頭につけて飛べるだなんて普通思いつきません。

さらには、そういうすごい発明を誰かが悪用しようとしたら、ちゃんとNGになる。

もしこれを子供が分かって見ていたら、すごいことが起きそうな気がしていました(笑)。

画面の中の世界なので、現実的かどうかは抜きにしても、
新しいアイデアが生まれるときって、
「こうだったらいいな」あるいは「面倒くさいな」「無駄だな」と思うときに、
「こうすればできるんじゃないかな?」というプロセスを経ます。

こういう考えを育てるための種を、
ドラえもんが子供たちに与えてくれているような気持ちになりました。

どっちがハッピーか?

前述のように「こうなったらいいな」という根底には、
人に喜んでもらえると嬉しいという大きな気持ちがあります。

だから、仕事以外でも、イベントごとなどがあれば、どんなプレゼントにしようかとか、
どんなことをやってみようかとか、いろいろ考えるのもすごく好きです。

一方、だからこそ、過激に「なくなればいいのに!」と強く思うときもあります。

例えば、車検ステッカーの再発行のため、先日陸運局に行った時のこと。

受付なのに、職員が左右で話し込んでいて、聞きたいことも聞きづらい感じでした。

そういうとき、
「これで税金払ってるんだったら、この仕事をすべて電子化して、
この仕事をなくしてしまえばいいのに!」とか、思うこともあります(笑)

きっとそっちの方が、自分も周りの人もハッピーなんじゃないかと。

でもそれはすぐに忘れてしまいますし、現実にして本当にどうにかしてやる!というわけではなく、
頭の中で想像して、ストレスを解消している感じなのだと思います。

…と、少し余談になりましたが、
どうすれば今よりも良くなるだろう?
今の状況と、こう変化したときの状況はどっちがハッピーだろう?
そういう観点で、ドラえもんのポケットのように、
面白くて楽しいアイデアをこれからもどんどん発信していきたいなと思った、という話でした。


UX / UI のデザインに強いWebシステムの開発と、BtoB Webマーケを支援するWeb制作を提供する
N's Creates 株式会社では、「Webシステム」「スマホアプリ」「Webサイト」の、デザインと開発のご依頼を全国から受け付けています。

制作実績の一部」を公開していますので、是非ご覧ください。

同じテーマの記事

中田 和行中田 和行 / 2019年11月15日

長く続く会社にするために心がけていること

中田 和行中田 和行 / 2019年11月8日

「考える」が会社も人も成長させる

中田 和行中田 和行 / 2019年10月11日

良いものはどんどん取り入れる!

中田 和行中田 和行 / 2019年10月5日

自己肯定感の高め方

ページ上部へ戻る