N'sCreates ロゴ

UX/UIデザインに強いWebシステム開発会社。神戸・三木から全国対応します。

UX / UI のデザインに強いWebシステムの開発と、BtoB Webマーケを支援するWeb制作を提供する
N's Creates (エヌズクリエイツ) 株式会社 の 中田和行@神戸のデザイナ社長 (@NakatA__) です。

8/31 で独立から4年。法人としては2期目が終了しました。

社会人になり、1番長く勤めた会社にちょうど4年在籍したので
N’s Creates で働く事が、僕のキャリアの中で1番長くなりました。

4年前とは、環境もメンバー数も大きく変わり、企業の成長を感じる一方で
経営者として、足りない部分も見えてきた。
そんな1年をこの機会に振り返りたいと思います。

新しく始めた事

マーケティング・営業活動

今までは、ほとんどが紹介やリピートという形で、
新規開拓の営業活動はあまりしていませんでした。

メンバー数の増加に伴ない閑散期も見え始めた為に、
いくつか新たにマーケティング活動をはじめました。

特にGoogle 広告への出稿は、すぐに効果が出て
新たなクライアントとの出会いがいくつかありました。

最近はSNSやビジネスマッチングサービス活用、
見込み企業へのメールや電話のアプローチなど
N’s Creates の事を知っていただく活動を積極的に行っています。

インバウンド、アウトバウンド問わず色々と試しているので
企業の BtoB デジタルマーケの実践について、詳しくなったと思います。

オウンドメディアや、MAツールの導入も今後視野にいれていきながら、
クライアントはもちろん、自社を含め一つずつ成果に繋げていきたいです。

システム開発事業の開始

今までWebサイトの開発以外は、アプリのUIデザイン、
WebシステムのUIデザインとコーディングまでが
N’s Creates が提供できる制作範囲でした。

しかし、今年の4月にチーフエンジニアが開発責任者としてジョインし
デザインからシステム開発までを、ワンストップで提供できるようになりました。

もともと、デザイナーの視点で要件定義に参加し、次に基本設計(UI設計)を担当していました。
ここにエンジニアが加わる事で、業務や利用フローからの要件の洗い出しといった
要件定義フェーズから、もちろん開発部分までしっかりと対応できるようになりました。

さらに、自社サービスとして企画・開発を進めているWebサービスもあります。
制作チームをメインターゲットとした、プロジェクトの収支管理サービスです。

早くリリースして皆さんに試して欲しいのですが、リソースの都合で遅れています。
これは「解で快を創る」の精神で、少しでも前に進める方法を考えたいと思います。

改善が必要に感じる事

やることを絞り込む

基本的に、相談された仕事は断らない。というスタンスで仕事をしています。
そのため、ついつい自分たちが得意じゃない領域の仕事も受け、
調べながら対応するという事もあります。

これは、個人のノウハウや実力が付いてくるので良いことなのですが
度が過ぎると、毎回新しい事に取り組んでいる。という事になり、
会社としてのノウハウの蓄積が追いつきません。

また、こんな事が得意です!という実績としても、伝えづらいです。

なので、
「私たちが本当に価値を出せるところはどこなのか?」
という事を深堀りして、やることを絞り込みながらブラッシュアップしたいと考えています。

また、次に書いているような、制作プロセスを作っていくことで
個人から会社(チーム)へのノウハウ蓄積も進めていきたいと思います。

制作プロセスの整備

一言に制作と言っても「Webサービス」「スマホアプリ」「業務システム」「Webサイト」と
制作の流れはそれぞれ違います。
また、同じ「Webサイト」でも、コーポレートサイトとECサイトでは考え方が異なります。

ただ、ユーザーが求めているものと、ビジネス側で求める結果のバランスを取り
解決方法を検討し、デザイン→実装と進んでいく大きなプロセスは、共通する部分もあります。

結果を出して伸びている制作会社は、プロセスをとてもしっかり作り込んでいる。
という印象があるので、N’s Creates も見習ってプロセスのデザインをしていきます。

5年目に向けて

継続したい事

N’s Creates では「解で快を創る会議」と題して、日頃の課題や問題に感じることを
チームで話し合い、改善していく会議を定期的に行っています。

これは、クライアントはもちろん、自分たちの課題も解決していく
N’s Creates の文化として、今後も続けていきたいと思います。

そして、自分たちが提供できる事をもっと深く見つめて、
その内容を求めている方へ、積極的な情報発信を行っていきたいと思います。

新たにやりたい事

なんといっても、自社のプロダクトをリリースしたいです。

リリースしてやっと仮説検証できるので、そこからがスタートだと思っています。
まずは出さないことには始まらない。早く出したいです。

あとは、完全分業制の緩やかな廃止を検討中。

得意な人がリーダーシップをとって進めるのは変わりませんが、
プロジェクトチームが一丸となって良いプロダクトを作り上げるには、
誰かが待ちの状態を作らない事が必要だと感じています。

デザイナー以外がデザインをしても(クオリティが担保されれば)良いし、
デザイナーがコードを書いても良い。

レビューする人が、文字などの軽微な部分であれば直接修正をしても良いのです。

今の方法にとらわれ過ぎず、
質の高いプロダクトを効率的に作り上げられる方法を、
模索していきたいと思います。

控えること

前期は、積極的に投資を行ったのですが、費用対効果の高いものもあれば
全く結果につながらないものもありました。

今期に関しては、投資を行う前に「本当に今必要な投資なのか?」
また、何かを工夫することで「もっとコストを抑える方法は無いのか?」
を常に自分に問いかけるようにしたいと思います。

あとは、個人的な事ですが、暴飲暴食や生活リズムを大きく乱す事を控えて、
体調面からも生産性を向上・改善していきたいと思います。

最後に

毎年このタイミングで、振り返りのポストをして今回で4回目。
今回も長々と振り返りや、今期への思いを綴ってしまいました。

よく考えると、4月末に事務所の移転もあったのですが、
それはまた別の機会があれば取り上げたいと思います。

今の会社の成長があるのも、案件を依頼いただけるクライアント。
支えてくれるメンバー、パートナー、友人、そして家族あっての事だと思っています。
この場を借りて感謝を伝えさせていただきます。

それでは、今後とも N’s Creates をよろしくお願いします!

過去の振り返りポスト


UX / UI のデザインに強いWebシステムの開発と、BtoB Webマーケを支援するWeb制作を提供する
N's Creates 株式会社では、「Webシステム」「スマホアプリ」「Webサイト」の、デザインと開発のご依頼を全国から受け付けています。

制作実績の一部」を公開していますので、是非ご覧ください。

同じテーマの記事

中田 和行中田 和行 / 2019年8月2日

経営課題に近い商品・サービスの提供を

中田 和行中田 和行 / 2019年6月21日

ビジネスを成功に導く思考とは?

中田 和行中田 和行 / 2019年6月14日

企業の産業競争力を上げるための「デザイン経営」

中田 和行中田 和行 / 2019年5月31日

イノベーションとデザイン

ページ上部へ戻る