N'sCreates ロゴ

UX/UIデザインに強いWebシステム開発会社。神戸・三木から全国対応します。

中田 和行中田 和行 / 2019年10月5日

自己肯定感の高め方

UX / UI のデザインに強いWebシステムの開発と、BtoB Webマーケを支援するWeb制作を提供する
N's Creates (エヌズクリエイツ) 株式会社 の 中田和行@神戸のデザイナ社長 (@NakatA__) です。

N’s createsではメンバーの強みを活かして働いてもらうために、
いろいろな取り組みをしているのですが、その流れで、
先日、メンバー間で「自己肯定感の高め方」が話題にあがりました。

いつも自信を持てなかったり、自己肯定感の低い人が世の中には意外とたくさんいて、
どうすればいいのだろうねと─

成功体験まで辿り着くこと、重ねること

僕たちは、強みを活かして働くという取り組みの一環で、
性格分析なども行っていますが、
例えば、この分析結果で「自己肯定感が低い傾向がある」という結果が出たとすると、
その結果さえ、マイナスに捉えてしまう人もいます。

“そういう特性があるんだから、自信が持てないんだ。仕方ない。”というように。

しかし、そこで止まってしまうと、この分析も意味がありません。

そこをどう活かして、自信をつけていくのかを考えることが、大切なのです。

そして、自信をつけるには、やはり、小さな成功体験を積むのが一番です

ところが、そのステップにおいても、
自信を持てない人は、いろいろと頭で考えすぎてしまうせいか、
そもそもの小さなアクションまで辿り着けず、その結果、成功体験もできないため、
さらに自信をなくしてしまう、という負のスパイラルに陥ってしまうケースが多いような気がします。

「今できないこと」は、明日、すぐにできるようにはなりません。

「今できること」を少しずつ、一つひとつやって積み重ねていくのが、大切なのではないでしょうか?

少し前に話題になったイチローの引退会見でも、似たような話が出ていました。

これまでずっと、
自分の限界を少しずつ少しずつ更新し続けた結果の今です、ということを話していましたが、
本当にその通りだなと深く納得したのを覚えています。

面談での2つの質問

N’s Createsでは、入って間もないメンバーには、少なくとも月に一度面談をするようにしています。

そこで僕が聞くのは、2つ。

「今月は、自己評価で100点満点中、何点でしたか?(その理由も含む)」
「じゃあ、残りの点数は、どうすればよかったと思いますか?」
という質問です。

後者の質問で出てきた答えを踏まえ、話し合いながら「こうすればよかった」と出てきたことを、
翌月の目標として、取り組むようにしてもらっています。

目標は自分で立てるのが一番です。

アドバイスやガイドはできたとしても、
最終的に「達成できる目標」として決められるのは自分しかいません。

ですので、自分で目標を決め、それを達成するための行動目標まで落とし込み、
その結果がどうで、どう改善していくのか。

この繰り返しが、小さな成功体験の積み重ねにもなるのではないでしょうか。

そんなふうに、自分で自分を肯定していられる力は、
自信にもつながりますし、
自信は、仕事のモチベーションや楽しさにもつながります。

大きすぎる目標を前に、自信をなくすのではなく、
小さな目標と、小さなアクションと、小さな成功体験の積み重ねが、
僕たちをより頼もしい人に育ててくれるような気がします。


UX / UI のデザインに強いWebシステムの開発と、BtoB Webマーケを支援するWeb制作を提供する
N's Creates 株式会社では、「Webシステム」「スマホアプリ」「Webサイト」の、デザインと開発のご依頼を全国から受け付けています。

制作実績の一部」を公開していますので、是非ご覧ください。

同じテーマの記事

中田 和行中田 和行 / 2019年11月15日

長く続く会社にするために心がけていること

中田 和行中田 和行 / 2019年11月8日

「考える」が会社も人も成長させる

中田 和行中田 和行 / 2019年10月11日

良いものはどんどん取り入れる!

中田 和行中田 和行 / 2019年9月27日

上げるから下がる?!モチベーションの保ち方

ページ上部へ戻る