N'sCreates ロゴ

UX/UIデザインに強いWebシステム開発会社。神戸・三木から全国対応します。

アバター田中和志 / 2019年12月20日

仕事がはかどる健康法(食事編)

世界に広がるリモートチームで、アプリやWebサービスの UI 設計とデザインを提供する、
N's Creates (エヌズクリエイツ) 株式会社 チーフエンジニア/取締役 田中 です。


今年の4月に入社してはや8ヶ月。脳と体と心にいいこといつも考えてます。

最近ハマっている健康法

本当に最近は体調がいい。ものすごくいい。今ままで生きてきた中で最高かもしれない。

たくさん歩いても足が疲れなくなり、一生モノだと思っていた便秘も消え去り、体重も減って、肌の調子もいい。特に腸の調子は今まで生きてきて良かったことがなかったんですが、そんな不調は跡形もなく消え去ってしまいました。腸は第二の脳と呼ばれているくらい重要な器官で、健康な体と心を保つためには整えることが大切です。

現在進行中でいろいろな健康法を並行してるので、正直何が効いているのかよくわからないところがありますが、今いちばんハマっているのがアーモンドとくるみを毎日食べるとういことです。

いい事づくし

世の中には体にいいかもしれない、悪いかもしれない諸説ある食べ物はごまんとありますが、有識者が太鼓判押せる食べ物は下記の「魚、野菜と果物、茶色い炭水化物、オリーブオイル、ナッツ類」だけだそうです。

魚とか、野菜とかは大きなカテゴリなのでそこに含まれるものはたくさんありますが、ナッツ類とオリーブオイルは品数が少ないので、何食べればいいのか迷わなくてありがたいですね。

しかも3大ブレインフード「魚、ナッツ、カカオ」の中にも含まれています。アメリカの研究ではストレス緩和やパフォーマンスアップの成果も見られたとのことです。

あと、おまけで髪の毛にもいいらしい。

(具体的にどんな成分がどんな効果をもたらすのか、細かいお話は敢えて書きませんので、興味のある方はぐぐってくださいね)

迷ったらナッツを食べよう

テレビでいいと紹介されると次の日スーパーで売り切れるようなことが、よくありますが、数週間でその波も治まります。特定の食品を毎日食べつづけるのは難しいですね。

ナッツは仕事中にボリボリおやつ代わりに食べるだけなので、かなりお手軽。

世の中体にいいかもしれないと言われるたくさんの食べ物の中から毎日チョイスして食べるのは、もう考えることだけで面倒ですが、体にいい5大フード、脳に良い3大フードともに含まれるナッツなら考えることもなく、無心でボリボリ食べるだけでとてもお手軽で毎日続けられます。

ちなみに適量は25g(アーモンドだと25粒)で、無塩ローストのものがおすすめです。

1ヶ月食べてみて体感したこと

  • 便秘なくなった
  • 集中力がUPした気がする
  • 空腹を感じにくくなった
  • 美味しいし、飽きない
  • コーヒーも美味しくなった
  • 健康にいいもの食べてるというプラシーボ効果
  • 毎日続けられる

一番大事なのは”つづけること”極端なことはせず、楽しく健康になりましょう。

同じテーマの記事

中田 和行中田 和行 / 2019年12月27日

何をする会社なのか?を考える

中田 和行中田 和行 / 2019年12月23日

4年を超える積み重ね

中田 和行中田 和行 / 2019年11月15日

長く続く会社にするために心がけていること

中田 和行中田 和行 / 2019年11月8日

「考える」が会社も人も成長させる

ページ上部へ戻る