N'sCreates ロゴ

UX/UIデザインに強いWebシステム開発会社。神戸・三木から全国対応します。

私が過去買ってよかったと思うものにワイドディスプレイが1つ挙げられます。

約1年間使ってみましたのでその感想をまとめていきたいと思います。

実際に使っているディスプレイ

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B094D5J7T8/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o04_s01?ie=UTF8&psc=1

上記のリンクの商品を購入しました。

買おうと思ったきっかけ

作業をする上で画面が多い方が作業スピードは上がると思います。

ですがディスプレイが多ければいいというわけでもありません。

私の使用しているMacBookProはノートパソコンで画面がありますのでディスプレイはできれば1枚がいいと思いました。

そこで一枚横に大きなディスプレイがあれば良くなると思い購入しました。

使ってみた感想

かなり使いやすいと思いました。

ディスプレイ一枚でいくつものウィンドウを同時に見れるのがとても良かった。

特に開発時、デザインとエディターを並べて作業ができるのがよかったです。

【作業以外】映画などを見るときに臨場感が出ます。

メリット・デメリット

メリット

  • ディスプレイ上の作業がしやすい

    • ディスプレイ1枚でウィンドウ2枚を並べても窮屈なく作業ができます

  • ディスプレイ2枚と比べてコードやデスク状の管理がしやすい

    • コードの数が減るだけでもとても便利です

デメリット

  • 価格

    • 一般的なディスプレイですと1万円前後ですがワイドディスプレイとなると3万円前後が相場な気がします

  • スペースを取る

    • 一般的なディスプレイと比べてサイズが大きいので大きめな机とスペースが必要になります

こんな人におすすめ

  • 多くの資料に目を通す必要がある人

  • ノートパソコンのディスプレイや一般的なディスプレイに窮屈さを感じている人

  • ディスプレイ2枚の体制が嫌な人

作業効率アップにつながると思いますので購入を検討してみてはいかがでしょう

同じテーマの記事

齋藤 公一齋藤 公一 / 2023年1月31日

ロゴはなぜ必要なのか?ロゴの存在意義とは?

齋藤 公一齋藤 公一 / 2023年1月17日

翻訳するだけじゃない!多言語対応サイトで考慮すべきポイント

齋藤 公一齋藤 公一 / 2023年1月24日

「ながら見」を前提としたコンテンツ作成の重要性

齋藤 公一齋藤 公一 / 2023年1月13日

「分からない部分をどこまで明確にできるか?」という考え方を軸に2023年にするべきことを洗い出す

ページ上部へ戻る