UX / UI のデザインに強いWebシステムの開発と、BtoB Webマーケを支援するWeb制作を提供する
N's Creates (エヌズクリエイツ) 株式会社 の 中田和行@神戸のデザイナ社長 (facebook) です。


意見交換の時間って、すごく貴重だし、大切にしたいなと思っています。
たとえば、アイデア一つ、企画一つにしても、
自分一人の見解だと、視野がある程度決まってしまいがちです。
なんていうか、うまく言えないけれど、「思考の癖」というか「捉え方の傾向」
みたいなものが、少なからずあると思うんです。

だけど、自分以外の見解を聞けることで、
そこからまた、いろんな角度でモノやコトを見ていけるし、それまでの自分の見解をも
客観的に見ることができるような気がします。
そう考えると、すごく楽しい時間でもあるんですよね、僕にとって。
だからこそ、『責任感』を持ってそういう時間に取り組むことを、
常日頃から心がけています。
責任感を持つ、というのはどういうことか、例をあげると、
例えば、会社の会議。
長時間に及ぶ会議にもなると、やはりみんな疲れてきます。
すると何が起きるかというと、
「じゃあ、社長がこう言ったからその案でいいんじゃない?」
「実績のある○○さんが言ったから、それにしよう」
と、いつの間にか、『目的を達成するための会議』が『案を決めるための会議』になってしまうのです。
これは僕自身も経験があります。
そして、そういうときに限って、後々問題が出てきたりするもので、
振り返ってみると、「あぁ、あのときサボったな」と気づき、反省しました。
“誰が言った”ではなくて“どんなことを言ったか”にフォーカスしないと、
問題を真芯で捉えた意見交換ができません。
いつまでたっても、「偉い人の意見は良くて、部下や後輩の意見はまだまだ」のまま、
個人の成長をも妨げてしまうと思っています。
それに、人任せにしてしまった結果、問題が起きたとしても、その人を責めるわけにはいかないですよね。
だから僕は、意見交換の場では、できるだけ「所有格」を除外して
モノやコトに向き合うことを大切にしています。
「Aさんのアイデア」ではなく
「【1】というアイデア」。
「Bさんのアイデア」ではなく
「【2】というアイデア」。
――このアイデアは本当に面白いのか?――
――目的を達成するためにベストなアイデアなのか?――
人ではなく、問題そのものを軸にした意見交換が、
その後の「仕事の質」を高くしてくれるのだと考えています。

UX / UI のデザインに強いWebシステムの開発と、BtoB Webマーケを支援するWeb制作を提供する
N's Creates 株式会社は、神戸三宮オフィスまで週1出社(それ以外はリモートワーク)できる「デザイナー」「エンジニア」を募集しています。

興味のある方は、カジュアル面談しますので気軽にお問い合わせください!

同じテーマの記事

山本 明子山本 明子 / 2024年7月11日

体験型脱出ゲームで体感したデザイン設計

高橋 実玖高橋 実玖 / 2024年6月14日

アイスブレイクに最適!Good & New(グッド アンド ニュー)を実施してみた

山本 明子山本 明子 / 2024年5月17日

「LINE」について調べてみた

本田 顕本田 顕 / 2024年5月14日

Android Studio Jellyfishのバグについて

お問い合わせ

BtoBサービスのデザイン・開発に関することならお気軽にご相談ください

一緒に働く仲間を募集しています

採用情報

デザイナー、エンジニア共に募集をしています。

パートナー募集

現在は主に開発領域に対して募集しています。