UX / UI のデザインに強いWebシステムの開発と、BtoB Webマーケを支援するWeb制作を提供する
N's Creates (エヌズクリエイツ) 株式会社 の 中田和行@神戸のデザイナ社長 (facebook) です。


「イノベーション」という言葉がすごく好きなんですよね。
突然何を言い出すかと思われるかもしれませんが(笑)、好きです。
なぜこんなことを話しているかというと、
N’s Createsで「今ある問題を、デザインにおいて解決する」なかで、
“今までになかった方法”で解決していきたいという思いが強くあることを、
改めて感じているからです。
もちろんデザインも、その「解決手段」のうちの一つなんですが、
ここで書きたいのは、デザインにおいてというより、発想において、という感じでしょうか。

以前ブログにも書いたように、
僕は、世界を変えたいという気持ちはあまりありません。
しかし、今までなかった方法で問題を解決したとき、イノベーションが起こるのならば、
それをやらない手はないんじゃないか、と考えています。
過去に、企画のコンペなどに携わった経験を振り返ってみても、
いわゆる“一般的”に、下からロジックを組み立てていくやり方だと、
大体、同じような答えにしかならない。
「では、どこで差をつける?」となったときに、
値段や、サービスの速さ、見た目のデザインで差をつけていくしかなくなってしまいます。
それって、何かつまらないというか、不自由な気がするんですよね。
『提供する側』に、暗黙の了解の如き【方程式】のようなものが既にあって、
それに基づいて提供されたアイデアの中から、お客様が選択していくというのは、
お客様にとっても、あまり面白くないだろうなとも感じます。
だから、N’s Createsで問題解決に取り組むときには、
一度その方程式から離れて、問題の本質を見つめ直す姿勢を大切にしています。
ロジックを下から積み上げてできた、
ピラミッドの“頂点”をいかに面白くするかではなく、
ピラミッドの“土台”を作る時点、つまり【方法そのもの】から変えていく。
そしてそれは、大げさなものではなく、
小さな「?」から生まれることの方が多い気がします。
実は、現在進めている自社サービス「Quiipo」の料金体系を、
チケット制にしたことも、
そういった「?」と「今までにない土台」を掛け合わせたことによって、
生まれたのですが、それについては、また後日…。
――目の前で起こっている小さな不自由さを見逃さない目。――
――方程式を除外した、発想。――
これは、N’s Createsが提供する問題解決において、
今までも、これらも、大切にしていきたいことです。

UX / UI のデザインに強いWebシステムの開発と、BtoB Webマーケを支援するWeb制作を提供する
N's Creates 株式会社は、神戸三宮オフィスまで週1出社(それ以外はリモートワーク)できる「デザイナー」「エンジニア」を募集しています。

興味のある方は、カジュアル面談しますので気軽にお問い合わせください!

同じテーマの記事

山本 明子山本 明子 / 2024年7月11日

体験型脱出ゲームで体感したデザイン設計

高橋 実玖高橋 実玖 / 2024年6月14日

アイスブレイクに最適!Good & New(グッド アンド ニュー)を実施してみた

山本 明子山本 明子 / 2024年5月17日

「LINE」について調べてみた

本田 顕本田 顕 / 2024年5月14日

Android Studio Jellyfishのバグについて

お問い合わせ

BtoBサービスのデザイン・開発に関することならお気軽にご相談ください

一緒に働く仲間を募集しています

採用情報

デザイナー、エンジニア共に募集をしています。

パートナー募集

現在は主に開発領域に対して募集しています。