UX / UI のデザインに強いWebシステムの開発と、BtoB Webマーケを支援するWeb制作を提供する
N's Creates (エヌズクリエイツ) 株式会社 の 中田和行@神戸のデザイナ社長 (facebook) です。


「自分はなぜ、起業・経営という道を“諦めなかった”のか?」──普通の暮らしをしている人は多く、僕のように起業しなくても、
会社に勤めてマイホームを購入して、幸せに暮らしている人はたくさんいます。

そう考えると、僕は、「起業して、会社経営する人生を選択した」とも表現できるのだと思います。
そこで、今回のブログでは、その人生を選んだ理由について、書いてみようと思います。
そもそも社会人になるまで、僕は「いつかは社長になりたい」という気持ちこそありましたが
「それなりに有名な会社に入って、それなりに頑張っていれば社長になって、それなりにいい暮らしができるだろう」という程度のものでした。
ところが、いざ自分が会社に入ってみると、「それなり」の現実を知りました。それは、それなりにいい会社に入って、それなりに頑張った、『その先』のこと。
僕が当時勤めていた会社は、年功序列の風潮が強く、良くも悪くも、旧体制という感じの会社でした。自分の上には、先輩や上司がたくさんいて、
やりたいことをやるためには、自分がその立場に行けるまで待たなければできません。3年、5年、いや、何十年待たないとできないかもしれないのです。
それまで、「自分がやりたいこと」ではないことを続けなければ、会社に所属できなくなってしまいます。
しかし、何十年頑張った人でも、会社の都合で転勤や長期出張、部署異動があるという現実を目の当たりにした僕は、
「働くって、こういうことなのか?」と全身から湧き出るような疑問に背くことはできませんでした。
「働くということは、他人にコントロールされることなのだろうか」と。
もちろん、すべての人が僕のような性格ではないので、会社に勤めている方がラクだと考える人もたくさんいると思いますが、
僕にとって、起業するリスクなんかより、他人にコントロールされる人生のほうが、よほどリスクが大きく思えたのです。
僕にとっての「快」ではなかったのですね。楽しくないことを続けても、やっぱり楽しくないんだということも、その当時学んだことの一つです。
自分の人生は、自分で選択して、責任を持って楽しんで生きたい。
その強い思いが、今日までの起業ストーリーにあったのだと、振り返って感じています。
ちなみに、僕が起業して最初にやったのは、勉強でもリサーチでもなく、ロゴ制作です(笑)。
それと並行して、簡単なホームページと名刺を作り、とにかくできることからどんどん行動に移していきました。
「まずは自分の事業で1万円稼ごう。それを10倍すれば10万円、100倍にすれば100万円…」
という気持ちで何度もトライ&エラーを繰り返しながら築いてきた今。
今はUIデザインを基本としたアプリ制作・開発やWEBサービスの作成などを中心に、事業を展開しています。
コントロールされない人生を選択して生きていることは、何よりの喜びでもあります。

UX / UI のデザインに強いWebシステムの開発と、BtoB Webマーケを支援するWeb制作を提供する
N's Creates 株式会社は、神戸三宮オフィスまで週1出社(それ以外はリモートワーク)できる「デザイナー」「エンジニア」を募集しています。

興味のある方は、カジュアル面談しますので気軽にお問い合わせください!

同じテーマの記事

山本 明子山本 明子 / 2024年7月11日

体験型脱出ゲームで体感したデザイン設計

高橋 実玖高橋 実玖 / 2024年6月14日

アイスブレイクに最適!Good & New(グッド アンド ニュー)を実施してみた

山本 明子山本 明子 / 2024年5月17日

「LINE」について調べてみた

本田 顕本田 顕 / 2024年5月14日

Android Studio Jellyfishのバグについて

お問い合わせ

BtoBサービスのデザイン・開発に関することならお気軽にご相談ください

一緒に働く仲間を募集しています

採用情報

デザイナー、エンジニア共に募集をしています。

パートナー募集

現在は主に開発領域に対して募集しています。