中田 和行中田 和行 / 2017年6月2日

ビジネスのスタートにあるもの

UX / UI のデザインに強いWebシステムの開発と、BtoB Webマーケを支援するWeb制作を提供する
N's Creates (エヌズクリエイツ) 株式会社 の 中田和行@神戸のデザイナ社長 (facebook) です。


起業・会社経営していると、ビジネスを成立させること、そしてそのビジネスの本質に向き合うことは不可欠です。
「ビジネスの成立」というと、商品・サービスなどの商品力や、
利益・資金繰りなどのお金に関すること(利益)に意識を向けてしまいがちですが、
実際に自分が経営者になってみると、そうではないということを常々実感します。

ビジネスのスタートを、商品力や利益だけに置いて“そのとき”成立したとしても、
そのビジネスを「継続的に」成立させることは困難なのです。
そこに「お客さま」の存在がある以上、
どんなに優れた商品を作ったとしても、お客さまがそれを欲しいと感じなければ、売れません。
このようなことを考えるとき、僕は、
以前所属していたSanSanという会社の社長と交わしたやり取りを思い出します。
たしか、面接のときだったと思います。
最終的に何がしたいのかと問われて、
自分が作った何かしらのサービスを提供したいが、何が良いのか考えているところだと伝えると、
『自分が欲しくて、みんなも欲しいもの』が大切だという話になりました。
自分が欲しくても、それがほかの人にとって欲しくないものならば、それは「継続的」なビジネスとして成立しない、と。
この話は今でも強く残っています。
さらに、「これだけの利益が出る」ということのみを原動力に続けようとしても、疲れてしまう…そう、楽しくないのですね。
楽しくないことは続きません。僕の場合はとくに。
それに加えて、お客さまの「欲しい」にある根底にあるものが何なのかを考えてみると、
お客さまが欲しいのは、商品やサービスそのものではなく、
「今よりも良くなった状況」なのではないでしょうか?
今、何かしら不便さや問題があるから、商品やサービスを購入することで、良くしたい。
これも“続くビジネス”を成立させるためには忘れてはならないものだと思います。
もともと僕は、楽して同じ結果が出るのであれば、楽をしたいと考える性格なので、
「なんか面倒くさい」「なんか引っかかる」という感覚に敏感だとは思うのですが、
そういう課題感のアンテナは、これからも大切にしていきたいものの一つです。
そして、それだけではなく、
自分の課題感と、ほかの人(お客さま)の課題感をすり合わせながら、
お客さまの「欲しい」にある本質を解決できる商品やサービスを提供したいと日頃から感じています。

UX / UI のデザインに強いWebシステムの開発と、BtoB Webマーケを支援するWeb制作を提供する
N's Creates 株式会社は、神戸三宮オフィスまで週1出社(それ以外はリモートワーク)できる「デザイナー」「エンジニア」を募集しています。

興味のある方は、カジュアル面談しますので気軽にお問い合わせください!

同じテーマの記事

山本 明子山本 明子 / 2024年7月11日

体験型脱出ゲームで体感したデザイン設計

高橋 実玖高橋 実玖 / 2024年6月14日

アイスブレイクに最適!Good & New(グッド アンド ニュー)を実施してみた

山本 明子山本 明子 / 2024年5月17日

「LINE」について調べてみた

本田 顕本田 顕 / 2024年5月14日

Android Studio Jellyfishのバグについて

お問い合わせ

BtoBサービスのデザイン・開発に関することならお気軽にご相談ください

一緒に働く仲間を募集しています

採用情報

デザイナー、エンジニア共に募集をしています。

パートナー募集

現在は主に開発領域に対して募集しています。