UX / UI のデザインに強いWebシステムの開発と、BtoB Webマーケを支援するWeb制作を提供する
N's Creates (エヌズクリエイツ) 株式会社 の 中田和行@神戸のデザイナ社長 (facebook) です。


前回に引き続き、今回のブログは、
起業する際、「やってよかった3つのこと」から、そのうちの2つ目を。

前回のブログでもお伝えしたように、
僕はフリーランスではなく、事業を運営する「事業主」として起業しようという思いがあったこともあり、
最初から中小企業診断士の先生に入ってもらいました。
そして、事業計画やアクションプランを立て、
その後は売り上げや経費、見込み案件などの進捗確認を月一で診てもらっています。
その他にも、税務に関することは税理士さん、
個人事業のところへ来てもメンバーが安心して働けるように、
雇用契約まわりなどは社労士さん、など、専門家に入ってお任せしていることがいくつかあります。
このように、【最初から一人で何でもしようとしなかったこと】も、
やってよかったと思えることの一つです。
なぜならば、本業以外のことを専門家の方にサポートしてもらうことで、その分、
企画やUI・webのデザインといった本業に時間や思考を費やしたり、
お客さまとの信頼関係を構築する時間にあてられるので、
結果的に、より生産性の高い体制を作ることができたのだという実感があるからです。
また、本業の成果=収益源だということも大いに関係していたと思います。
とはいうものの、こういった本業以外のことは、自分一人でやろうと思えばできてしまいます。
特に経理に関することなど、最近は便利なツールも多数出ているようなので、
僕の周りにも、そういったツールを駆使して自分でやっている人もいます。
でも、『時間は、有限である』と僕は思っているので、
限られた時間をどのように使い、いかに生産性の高いやり方をするかということについて、
起業前からずっと考えてきました。
その考えのもと歩んできたこれまでの経験則としても、
専門家の方にお願いするいくらかのお金を惜しんで、
本来ならば一番費やすべき本業に取り組む時間が減っていくことを考えると、
お金を払ってでも、専門家の方にサポートしてもらう方が、
実は生産性が高いという場合が意外とたくさんあると思っています。
自分の時間や思考、労力をどこに一番費やすのか?
あるいは、どこを軸にして、何にお金をかけるべきなのか?
そう考えたとき、
『できる。でも、やらない。』という選択肢を持ってくことは、
生産性の問題だけではなく、
事業主としての余裕や柔軟性にもつながるのではと、思っています。
人の力を借りながら、一人でやろうとしないこと。
起業後からサポートしてくださっている方々に改めて感謝の念を抱くとともに、
“できるけどやらない選択肢”を持っておくことの重要性を、再認しています。

UX / UI のデザインに強いWebシステムの開発と、BtoB Webマーケを支援するWeb制作を提供する
N's Creates 株式会社は、神戸三宮オフィスまで週1出社(それ以外はリモートワーク)できる「デザイナー」「エンジニア」を募集しています。

興味のある方は、カジュアル面談しますので気軽にお問い合わせください!

同じテーマの記事

山本 明子山本 明子 / 2024年7月11日

体験型脱出ゲームで体感したデザイン設計

高橋 実玖高橋 実玖 / 2024年6月14日

アイスブレイクに最適!Good & New(グッド アンド ニュー)を実施してみた

山本 明子山本 明子 / 2024年5月17日

「LINE」について調べてみた

本田 顕本田 顕 / 2024年5月14日

Android Studio Jellyfishのバグについて

お問い合わせ

BtoBサービスのデザイン・開発に関することならお気軽にご相談ください

一緒に働く仲間を募集しています

採用情報

デザイナー、エンジニア共に募集をしています。

パートナー募集

現在は主に開発領域に対して募集しています。