本田 顕本田 顕 / 2023年2月27日

Laravel 10がリリースされました!

はじめに

N’s Creates 開発チームの本田です。N’s社内でもWeb開発で重宝しているLaravelですが、2月14日にLaravel 10がリリースされました。僕自身、Laravelを本格的に触るのは、去年5月に入社してからでそれまではCakePHPを扱っていました。今ではPHPといえばLaravelと言っていいほど普及していますね。今回はLaravel 10のアップデート内容、新機能について紹介していきたいと思います。

Laravel 10ではPHP8.1以上が必要

いきなりポイントの話になりますが、Laravel 9ではPHP8.0以上で足りましたが、今回リリースされたLaravel 10では8.1以上が必要になるのでお気をつけください。

PHPUnit実行時に、処理が重い機能が視覚的にわかるオプション”–profile”が利用可能になった

Laravelではテスト用フレームワークPHPUnitをサポートしています。”php artisan test”実行時に”–profile”が利用になったことでキャプチャのような処理が重い機能を列挙できるようになりました。大規模な開発を行っていると、パフォーマンス改善の課題は必ず出てきます。このアップデートは有意義なのではないでしょうか。

パスワード生成メソッドが追加された

自動パスワード生成といえば以前まではStr::randamを利用していたチームが多いのではないでしょうか。今回のリリースでパスワード生成用のメソッドStr::passwordが追加され、セキュリティを考慮した文字列生成を行えるようになりました。このリリースも各サービスで利用される機会があるかと思います。

コマンド実行のためのProcessファサードが追加された

プログラム内でlinuxコマンドを実行したい時、以前はSymphonyのProcessコンポーネントを利用するかPHP標準のexecを利用する必要がありました。Laravel 10では、Processファサードが追加されたため、Processコンポーネントのような周りくどい書き方やPHP標準を使わなくても、簡単にコマンド実行~結果取得、Unit Testが行えるようになりました。Webシステム本体でコマンド実行を使うことはあまりないかもしれませんが、バッチ作成の時などには活躍するのではないでしょうか。こちらも今回の大きな変更点の1つです。

最後に

今回Laravel 10のリリースノートの中でも主だったものを取り上げました。この他にも細かいアップデートがいくつかあります。ちなみにLaravel 10はテスト導入にも対応しているようです。開発環境で検証だけしてみたい時などに便利ですね。それでは!

参考記事

 

UX / UI のデザインに強いWebシステムの開発と、BtoB Webマーケを支援するWeb制作を提供する
N's Creates 株式会社は、神戸三宮オフィスまで週1出社(それ以外はリモートワーク)できる「デザイナー」「エンジニア」を募集しています。

興味のある方は、カジュアル面談しますので気軽にお問い合わせください!

同じテーマの記事

山本 明子山本 明子 / 2024年7月11日

体験型脱出ゲームで体感したデザイン設計

高橋 実玖高橋 実玖 / 2024年6月14日

アイスブレイクに最適!Good & New(グッド アンド ニュー)を実施してみた

山本 明子山本 明子 / 2024年5月17日

「LINE」について調べてみた

本田 顕本田 顕 / 2024年5月14日

Android Studio Jellyfishのバグについて

お問い合わせ

BtoBサービスのデザイン・開発に関することならお気軽にご相談ください

一緒に働く仲間を募集しています

採用情報

デザイナー、エンジニア共に募集をしています。

パートナー募集

現在は主に開発領域に対して募集しています。