UX / UI のデザインに強いWebシステムの開発と、BtoB Webマーケを支援するWeb制作を提供する
N's Creates (エヌズクリエイツ) 株式会社 UIコーダー 齋藤 (@31mskz10) です。

N’sCreatesでは月に1度、最終金曜日に「K3(解で快を創る会議)」という会議を行っています。

K3とは?

N’sCreatesの行動指針の1つに「解で快を創る」があります。
目の前のクライアントの問題や自分たちの身近な問題を、専門知識を活かして創造的に解決する事で、快適な状態をより多く創り、関わる人たちの日々を豊かにしようという考え方です。

社内でもっと改善できないことはないか?共有して解決することが目的となります。

ちなみに「解で快を創る会議」だと長いので「3つのカイ」で略して「K3(ケースリー)」と社内では呼んでいます。

メンバーそれぞれが「いま課題に感じていること」や「共有しておきたいこと」を共有していくのですが、自分が入社してしばらくしてから始ってかれこれ50回以上行ってきました。

K3の流れ

K3は最終金曜日の14:00からスタートします。
だいたい16:00過ぎ、長く続く場合は17:00まで行います。

  • 前回の振り返りと宿題の確認
  • 各メンバーの課題を共有
  • 完了した案件の共有

前回の振り返りと宿題の確認

前回のK3でどんなことを話し合ったのか、そして話し合った結果「次までにこういうことを試してみよう」といった宿題も出てきます。
その辺りの現状を確認して「解決したかどうか」確認します。

各メンバーの課題を共有

それが終わったら各メンバーの課題を共有します。
共有する順番はローテーションで、順番に自分の感じた課題を言ってまわります。

ちなみにN’sCreatesには「サンカン」というオススメの漫画を3巻、会社で買ってみんなでまわし読みできる制度があります。
誰がオススメするかは持ち回りになっていて、当番の人はオススメの漫画をこのタイミングで紹介します。

会社で購入できるのは漫画のみですが、最近は漫画に限らずドラマでもなんでもオススメのものを紹介するようになっています。
オススメされたものを見て、共通言語をつくろうという試みです。

参考:ドロンパ、サンカンというユニークな社内制度とは!?

完了した案件の共有

直近1ヶ月で完了した案件がある場合は、その案件についての共有を行います。

関わりのない案件に関しては「名前は聞いているけど実際どんな案件なの?」と知らないままになっている場合が多いです(リモートの場合は特に)。

案件の詳細や実際に苦労した部分、どんな技術・サービスを使ったかを共有することで「こういう案件もこなしているんだ」「こういうこともできるんだ」と認識を合わせます。

過去に出てきた内容

過去数回分を振り返ってみて、どんな内容が出てきたのか振り返ってみます。
直接案件の話題が出てくることもあるのですが、それは省いて紹介できる範囲の内容をピックアップします。

「カレンダーを主催者以外でも変更できるようにしたい」

これはGoogleカレンダーがデフォルトの設定だと主催者以外は時間が変更できず困ったことがあるので、設定を変えられるみたいなのでみんなで変更しようと共有しました

設定前に追加した予定にまで反映はされませんが、設定以降に追加した予定は主催者以外も変更できます。
「時間変更になったのでこっちで変えておきますね」と便利になりました。

「オフィスに浄水ポット置くのはどうでしょうか?」

オフィスではペットボトルの水を購入して飲んでいるのですが、浄水ポットを購入するのはどうか?という意見です。

課題として下記のような問題がありました。

  • 空いたペットボトルのゴミが減る
  • ペットボトルが入っていた段ボール置き場に困る(見栄えも悪い)

結局アイデアとして出てきたものの「浄水ポットだとすぐ水がなくなってしまうのではないか?」「なくなったあと入れても時間が経たないと飲める状態にならない」といった意見も出てきました。

最終的に出てきたゴミの管理をどうしようという部分にフォーカスが当たり、置き場所を整理したりするなどの話し合いになりました。

このようなオフィスでの環境をどうするか?といった話題もよく出てきます。
週1回の出社なのが難しいところではありますが、より快適な状態をつくるにできることはないか話し合うのも大切なことです。

「フリーのイラストサイトを教えてもらいたい」

このような「こういうの知っていますか?」という質問もあります。
実際に案件などで「これって他の人はどうしてるんだろう…」「なにかもしいいの知っていれば…」みたいなことも、せっかくの機会なので共有します。

他にも設定で困ったことや、「こういう事象が出て困ったんですけど、他に人も出ますか?」みたいなことも出てきます。

共有する場があることが大切

「何かあったら共有してね」だと、なにか思いついても忘れてそのままになってしまいがちです。
毎月最終金曜日に行うと決めておいて、共有する場があると「あ、そういえば…」と思い出して共有できます。

このような場があることが、まず大切なことだなと改めて振り返って感じました。


UX / UI のデザインに強いWebシステムの開発と、BtoB Webマーケを支援するWeb制作を提供する
N's Creates 株式会社は、神戸三宮オフィスまで週1出社(それ以外はリモートワーク)できる「デザイナー」「エンジニア」を募集しています。

興味のある方は、カジュアル面談しますので気軽にお問い合わせください!

同じテーマの記事

山本 明子山本 明子 / 2024年5月17日

「LINE」について調べてみた

本田 顕本田 顕 / 2024年5月14日

Android Studio Jellyfishのバグについて

齋藤 公一齋藤 公一 / 2024年5月21日

業務システムにSPAを採用するメリット

齋藤 公一齋藤 公一 / 2024年5月14日

ゴールデンウィークに読んだデザイナー関連の書籍(2024年)

お問い合わせ

BtoBサービスのデザイン・開発に関することならお気軽にご相談ください

一緒に働く仲間を募集しています

採用情報

デザイナー、エンジニア共に募集をしています。

パートナー募集

現在は主に開発領域に対して募集しています。