UX / UI のデザインに強いWebシステムの開発と、BtoB Webマーケを支援するWeb制作を提供する
N's Creates (エヌズクリエイツ) 株式会社 UIコーダー 齋藤 (@31mskz10) です。

少し前からオンライン会議での音質を上げるため、少し高いマイクを購入して使っています。

購入したマイク

購入したのはShureのSM7Bというマイクです。
ラジオやPodcastでもよく使われている他、YouTubeを見ていても「音質がいいな」と思う人の多くが使っていました(特に海外の人でかなりよく見かけます)。

本体の値段は4万6000円ほどです。
ただし、それ以外にも必要なものが多く、XLR端子なので、MacBook Proに繋ぐためにはオーディオインターフェースが必要になります(XLR端子のケーブルも必要)。

また、このマイクは音がかなり小さいため、オーディオインターフェースでゲインをかなり上げるか、もしくはプリアンプという音量を上げる機材をケーブルの間にかませて使う必要があります。

他に、マイクスタンドにも注意が必要です。
マイク本体が重めのため、安物のマイクスタンドだと固定できずに下がってしまいます。

このように、マイク本体が高価な上、必要なものや注意点が多いマイクです。

中途半端なものを買うと損をする

いまの時代、中途半端に安いものを買うと逆に損をすることがあります。

特にマイクに関しては、中途半端なものを買ってしまうと「MacBook Proの標準マイクやAirPods Proでいいんしゃないか?」なんてことが起こってしまいます。

そもそもAirPods Proが4万円近くするので、1万円代のマイクだと満足できずに結果損することがありました。

相手にストレスを与えない環境作り

オンライン会議では、相手に集中してもらうために「余計なものを消す」環境作りを心がけています。

たとえば、メニューバーのアイコンに何も置かなかったり、背景画像は単色のグレーにしていたり、画面共有をして説明をする際に、余計なものが見えないようにしています。

これは、私自身が他の人の画面を見ると「何のアプリ使っているんだろうか?」など、余計なことが気になって、集中力が削がれてしまうからです。

音声に関しても同様です。
聞き取りにくい音声は、相手の集中力を削いでしまいます。

より良い環境作りのためにも、思い切って高品質なものを試すことにしました。
結果、聞き比べてみると音質が全然違い、満足いく結果になりました。


UX / UI のデザインに強いWebシステムの開発と、BtoB Webマーケを支援するWeb制作を提供する
N's Creates 株式会社は、神戸三宮オフィスまで週1出社(それ以外はリモートワーク)できる「デザイナー」「エンジニア」を募集しています。

興味のある方は、カジュアル面談しますので気軽にお問い合わせください!

同じテーマの記事

齋藤 公一齋藤 公一 / 2024年3月26日

業務システムこそデザインにこだわった方が良い理由

山本 明子山本 明子 / 2024年3月22日

肩首伸ばしてスッキリ!座りながらできるストレッチ

本田 顕本田 顕 / 2024年3月13日

マック・ミラーが最高

西山秀治西山秀治 / 2024年2月16日

PHP8について

お問い合わせ

BtoBサービスのデザイン・開発に関することならお気軽にご相談ください

一緒に働く仲間を募集しています

採用情報

デザイナー、エンジニア共に募集をしています。

パートナー募集

現在は主に開発領域に対して募集しています。