UX / UI のデザインに強いWebシステムの開発と、BtoB Webマーケを支援するWeb制作を提供する
N's Creates (エヌズクリエイツ) 株式会社 UIコーダー 齋藤 (@31mskz10) です。

ユーザーが使うウェブサイトやアプリ、システムであればデザインにこだわるのは分かると思います。
その一方で、業務システムは「最終的に使うのは社員だし、そこまでコストをかけてデザインにお金をかける必要があるの?」と思う方もいるかもしれません。

今回は、業務システムこそデザインにこだわった方が良い理由について紹介します。

デザイン = 見た目だけではない

まず、デザインと聞くと「かっこいい見た目のもの…」「アニメーションがかっこいい」といった、色や装飾などの見た目ばかりに目が行きがちです。

確かに、業務システムをかっこよく装飾するメリットは薄いですし、そのためにお金をかける必要はないと思います。

しかしデザインは見た目だけではありません。
情報を整理し、設計することで下記のような恩恵を受けられます。

  • 情報設計をすることで、どこに何があるか分かりやすくなる
  • 情報が整理されることで、マニュアルを読まなくてもある程度使いこなせる
  • 分かりやすくなることで、誤操作が減る

業務システムはかけたコストを積み重ねで回収しやすい

デザインにこだわって使いやすいシステムを作り、1人あたり1日6分の短縮ができたとします。
すると平日5日間で30分、月にざっくり2時間の短縮です。

年間で24時間になり、システムを使い続ける限りこの恩恵を受けられ続けます。

これがそのシステムを使う社員分だと考えると、かなり大きな差になります。
短縮できる時間を人件費に置き換えると、その分は使いやすいシステムをつくるために、デザインにお金をかけてもいいと思えるのではないでしょうか。

こだわらなくていいポイントもある

業務システムの場合、逆にこだわらなくていいポイントもあります。

例えば、かっこいいアニメーションは不要です。
アニメーションしている数秒が無駄になってしまい、その無駄になっている時間も蓄積で膨れてしまいます。

しかし、何が起こったのかを示すためのマイクロインタラクションなどは付ける価値があります。

このように、業務システムの場合は「使いやすい」「時間を無駄にしない」といった考え方を基準にして設計を行います。

日々使うシステムだからこそ、デザインにこだわって使いやすいシステムにすることには大きなメリットがあります。


UX / UI のデザインに強いWebシステムの開発と、BtoB Webマーケを支援するWeb制作を提供する
N's Creates 株式会社は、神戸三宮オフィスまで週1出社(それ以外はリモートワーク)できる「デザイナー」「エンジニア」を募集しています。

興味のある方は、カジュアル面談しますので気軽にお問い合わせください!

同じテーマの記事

山本 明子山本 明子 / 2024年3月22日

肩首伸ばしてスッキリ!座りながらできるストレッチ

本田 顕本田 顕 / 2024年3月13日

マック・ミラーが最高

西山秀治西山秀治 / 2024年2月16日

PHP8について

高田 和弥高田 和弥 / 2024年2月13日

Notionカレンダーが登場!その魅力とは?

お問い合わせ

BtoBサービスのデザイン・開発に関することならお気軽にご相談ください

一緒に働く仲間を募集しています

採用情報

デザイナー、エンジニア共に募集をしています。

パートナー募集

現在は主に開発領域に対して募集しています。