UX / UI のデザインに強いWebシステムの開発と、BtoB Webマーケを支援するWeb制作を提供する
N's Creates (エヌズクリエイツ) 株式会社 UIコーダー 齋藤 (@31mskz10) です。

最近学習用のノートアプリにObsidianを使っていますが、そこで採用している考え方に「Zettelkasten(ツェッテルカステン)」があります。

Zettelkastenとは?

Zettelkastenは、ドイツの社会学者ニコラス・ルーマンによって開発されたノート取りと知識の管理方法です。
情報の断片を個々のノートに記録し、それらを相互にリンクさせることで、知識のネットワークを作ります。

以前Obsidianというノートアプリを紹介したときに、フォルダ階層に縛られる考え方から脱け出したいと書きました。

関連:階層に縛られないノートアプリ「Obsidian」

ノートを階層で整理するのではなく、ノート間の結びつきで整理することで、新しい発見ができたり、理解が深まって記憶に残りやすくなります。

理解や学習のための記録

実際にZettelkastenを試してみて、「記録のためのノート」ではなく「理解や学習のためのノート」になりました。

現代は検索したり、ChatGPTに聞けばある程度回答が出てくるので、単純な「記録のためのノート」の意味が薄れているように感じます。

また、書いたノートが書きっぱなしで放置されることが多かったのですが、Zettelkastenの場合はノート間の結びつきを意識するので、思わぬタイミングで過去のノートが結びつき、リライトする機会が増えます。

Zettelkastenの導入

Obsidianはノート間のリンクがしやすいので、Zettelkastenに向いています。

私の場合はZettelkasten的な考え方のIdeaverseというVault(Obsidianのプロジェクトのようなもの)を導入し、自分なりに使いやすくカスタマイズして運用しています。

この辺りの具体的な話も機会があれば行いたいのですが、とりあえずZettelkastenを始めたいのであれば、やることはシンプルです。

  • ノートを作成する:小さなノートに情報を記録する
  • リンクの作成:関連するノート同士をリンクさせる
  • MOCの作成:ノートが増えてきたら、MOCをというリンク集を作成して知識を整理する

MOCの活用

ノートが増えてくると、MOC(Map of Contentsの略、インデックスとも呼ばれる)を作成します。

これは他のノートへのリンク集だと考えると理解しやすいです。

このMOCを作っていく過程で、自分の頭の中がさらに整理されたり、自分に足りない知識が分かったりします。

まとめ

「個々の情報を結びつけ、知識のネットワークを構築する」という考え方が自分に合っていたみたいで、いまのところかなり満足しています。

気になる方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。


UX / UI のデザインに強いWebシステムの開発と、BtoB Webマーケを支援するWeb制作を提供する
N's Creates 株式会社は、神戸三宮オフィスまで週1出社(それ以外はリモートワーク)できる「デザイナー」「エンジニア」を募集しています。

興味のある方は、カジュアル面談しますので気軽にお問い合わせください!

同じテーマの記事

山本 明子山本 明子 / 2024年7月11日

体験型脱出ゲームで体感したデザイン設計

高橋 実玖高橋 実玖 / 2024年6月14日

アイスブレイクに最適!Good & New(グッド アンド ニュー)を実施してみた

山本 明子山本 明子 / 2024年5月17日

「LINE」について調べてみた

本田 顕本田 顕 / 2024年5月14日

Android Studio Jellyfishのバグについて

お問い合わせ

BtoBサービスのデザイン・開発に関することならお気軽にご相談ください

一緒に働く仲間を募集しています

採用情報

デザイナー、エンジニア共に募集をしています。

パートナー募集

現在は主に開発領域に対して募集しています。