中田 和行中田 和行 / 2019年4月26日

補助金を有効に活用する

UX / UI のデザインに強いWebシステムの開発と、BtoB Webマーケを支援するWeb制作を提供する
N's Creates (エヌズクリエイツ) 株式会社 の 中田和行@神戸のデザイナ社長 (facebook) です。

現在、国や地方自治体が交付している補助金にはいろいろなものがあります。

ビジネスの拡大や、新事業立ち上げの可能性を広げるためにも、有効に活用したいものです。

N’s Createsでは現在、自社で2種類の補助金制度を使った経験を活かし、
クライアントさまにも補助金活用のサポートができればと準備をしているところです。

ものづくり補助金

なかでも、おすすめしたいのが「ものづくり・商業・サービス生産性向上支援補助金」です。

これは、認定支援機関と連携し、
中小企業や小規模事業者が生産性向上のための革新的なサービスや試作品を開発したり、
生産プロセスの改善を行うための設備投資などの費用に対する補助金で、
最大1000万円の補助金が交付されるというもの。

人を増やすのではなく、
サービスや設備などを整えることで成果を増やせるということが通れば補助が出るようです。

例えば、1200万円の予算に対して800万円の補助金が出れば、
400万円でサービスや試作品を作ることができます。

今の利益を残していて、400万円どころではない税金を持っていかれるのか、
あるいは作ったサービスで業務が効率化し、
さらに業績が上がることを見込んで補助金を活用しながら作るのか─

投資の金額としては実際にかかる費用よりも低額で、
1200万円分くらいの効果を得られることにチャレンジできると考えれば、
補助金をうまく活用する価値はありそうです。

また、こうした補助金の審査を通過することで、銀行やへの社会的信用が上がったり、
採択されたことは告知されるため会社の知名度も向上するというメリットもあります。

そのほかにも、IT導入補助金や小規模事業者持続化補助金など、いろいろな補助金があります。

事業拡大や発展のために有効に活用してはいかがでしょうか?

補助金申請サポート

しかし、こうしたさまざまなメリットが得られる補助金ですが、審査を通過するのは狭き門。

前述のものづくり・商業・サービス生産性向上支援補助金の、
平成28年度の採択率は39.8%、平均的には3社に1社程度なのだとか。

そこで、N’s Createsでは、補助金の申請をサポートできるよう、
現在士業の先生と提携して体制を整えています。

申請に関するサポートだけではなく、
実際にどういうものを作るのかというアイデアを一緒に出しながら作ることも可能です。

ご興味のある方は、ぜひお気軽にご相談ください!


UX / UI のデザインに強いWebシステムの開発と、BtoB Webマーケを支援するWeb制作を提供する
N's Creates 株式会社は、神戸三宮オフィスまで週1出社(それ以外はリモートワーク)できる「デザイナー」「エンジニア」を募集しています。

興味のある方は、カジュアル面談しますので気軽にお問い合わせください!

同じテーマの記事

西山秀治西山秀治 / 2024年2月16日

PHP8について

高田 和弥高田 和弥 / 2024年2月13日

Notionカレンダーが登場!その魅力とは?

山本 明子山本 明子 / 2024年2月2日

「行う」と「行なう」どっちの送り仮名が正しいの?

本田 顕本田 顕 / 2024年1月31日

テキスト型SNSの選択肢

お問い合わせ

BtoBサービスのデザイン・開発に関することならお気軽にご相談ください

一緒に働く仲間を募集しています

採用情報

デザイナー、エンジニア共に募集をしています。

パートナー募集

現在は主に開発領域に対して募集しています。