中田 和行中田 和行 / 2016年8月9日

楽しく働くためのコツ

UX / UI のデザインに強いWebシステムの開発と、BtoB Webマーケを支援するWeb制作を提供する
N's Creates (エヌズクリエイツ) 株式会社 の 中田和行@神戸のデザイナ社長 (facebook) です。


どこかの企業に属して、雇われているというのと違って、
僕のように起業して、
ある程度、自分の時間配分やペースみたいなものを優先させることができる働き方は、
言い換えるならば、サボろうと思えばそうできる環境でもある、ということになると思います。
楽しく働くことは好きだけど、
僕も人間なので、やる気がでないという時も、多少はあります。
朝、「さて、仕事をするぞ」とPCの前に座って作業をしようとしても、
なぜか手が進まない──でも、サボらない。
今は事業を立ち上げて間もないですし、
自分の立場上、「サボれない」という要素も強いかもしれませんが
改めて考えてみました。
言い方は変ですが、
「なぜ、サボれるのに、サボらずにいられるのか?」と。

作業の手が止まったとき、自分はどうしているか思い返してみると、
【突き詰める矛先を変えている】まさに、この文字通りのことをしています。
手も、気も進まないときに、「仕事だから、頑張らなくては」と、
そこを突き詰めるのではなく、
『なぜ、今こう感じているのか』というところを突き詰めていきます。
すると、あまり上手く話の進まない案件があるときや、煮詰まっているときなど、
この状況で何かやってもうまく進まないというブレーキが自分の中でかかっていることに気付けたりします。
そこに気付くことができたら、もうこっちのもの。
自分の分野外だと感じることは、仕事として誰かに依頼するなりして、
そのループから抜けるための『やり方』を変えていきます。
これは、新たな解決方法を探すというより、
【まず問題を見つける】ことをしているというニュアンスの方が強いかもしれません。
そして、この部分をやっていない人が、たくさんいるのではないかとも感じています。
ちょっとした違和感をスルーして、無理して、頑張ってしまう。仕事なんだからと、気負ってしまう。
でも、やり方はいくらでもあると思います。
だから、僕は、『やりたくないことを教えてよ』と人に聞くことがよくあります。
やりたくないけど、やらなければならないこともあるけれど、
やりたくないことがわかっていたら、
わざわざそれを頼む前に、違う方法を考えればいいですから。
それに、【やりたくないことを、やらなくていいためにはどうすれば良いのか?】
といった視点は、
新しいものを生み出すときに、視界に映る景色をがらりと変える要素になると思っています。
自分が何をやりたいのか、だけではなくて、
自分は何がやりたくないのか、を自分自身で知っておくことは、
人生を楽しむための選択肢を大きく広げてくれるのでは、と思っています。

UX / UI のデザインに強いWebシステムの開発と、BtoB Webマーケを支援するWeb制作を提供する
N's Creates 株式会社は、神戸三宮オフィスまで週1出社(それ以外はリモートワーク)できる「デザイナー」「エンジニア」を募集しています。

興味のある方は、カジュアル面談しますので気軽にお問い合わせください!

同じテーマの記事

高橋 実玖高橋 実玖 / 2024年6月14日

アイスブレイクに最適!Good & New(グッド アンド ニュー)を実施してみた

山本 明子山本 明子 / 2024年5月17日

「LINE」について調べてみた

本田 顕本田 顕 / 2024年5月14日

Android Studio Jellyfishのバグについて

齋藤 公一齋藤 公一 / 2024年6月18日

学びを深めるため、ノート整理法に「Zettelkasten」を採用した話

お問い合わせ

BtoBサービスのデザイン・開発に関することならお気軽にご相談ください

一緒に働く仲間を募集しています

採用情報

デザイナー、エンジニア共に募集をしています。

パートナー募集

現在は主に開発領域に対して募集しています。