はじめに

N’s Creates開発チーム、エンジニアの本田です。

今回ブログに投稿する内容は色々と迷いましたが、今更ながら自分自身のことについて、入社に至る経緯までの話を2回分に分けて、書きたいと思います。

初対面の人には沖縄出身とかフィリピンのハーフとか言われますが、神戸生まれ神戸育ちの三十路です。緊張しているか気を使ってる場合以外はよく喋る方だと思います。趣味は週末サーフィンです。(サーフィンの話はまたどこかで)あまり知らてない音楽を聞くことや観光地としてメジャーじゃない国・街へ旅することが好きです。

大学時代の話

高校まではずーっと神戸市内で生活して、大学で大阪に出て、その後の初めての会社も大阪で、N’s Creaetsに入社することで半ばまた神戸に戻ってきました。

今はエンジニア7年目ですが、大学時代はもっぱら法律の勉強ばかりをしていました。今の僕と会った人は想像つかないと思いますが、大学時代はマンモス校にいながら本当に暗い冬の海を1人で泳いでいるかの如く、休み時間も放課後も電車に乗ってる時間も、ひどい時は食事もシャワーを浴びる時間も削って、判例を読み込み、予備校でもらった広辞苑10冊分ぐらいの厚さのある参考書を何周も読みかえし、5月になれば司法予備試験に臨んでは落ちてを4回繰り返しました。

1つのことにのめり込むとまさに字の如く無我夢中になってしまうタイプなのですが、そこまで本気で1つのことをしていると不思議と周囲の優秀な人と触れ合う機会が出てくるものです。自分の場合、その人たちと自分の能力を比べてしまい、司法の道は志し半ばで諦める選択をしました。

そんな中で、NEWS23の特集に出ていた「すごい時間割」というサービスを運営していたlabitという会社の鶴田浩之氏の楽しそうな姿を見て、ある種漠然とした憧れを持ってITの世界に飛び込むことになりました。

フリーランス時代の話

ITの世界でエンジニアとして生きていくことを決めたのは既に大学を卒業し半年が経過していた頃でした。

そこから就職活動という選択肢も、普通に考えればそれを選択するのが圧倒的多数かと思うのですが、当時の自分はサラリーマンとして生きていくことに抵抗があり、何のスキルもないまま地元のシェアオフィスを借りて、クラウドソーシングサイトを利用して、ひたすらにLP制作とかワードプレス改修案件に1日40件ぐらい応募をかけては、たまーに引っかかった仕事を3~4万で受けては徹夜でPhotoShopで下手くそデザインを作って自分でコーディングして3日で納品という感じのペースの仕事をしていました。

ITの世界に漠然とした憧れを持っていた24の自分は、フリーランスの徹夜納品という地味で孤独な仕事に早々に飽きてしまい、たまたま見つけた求職サイトに2~3件応募し、たまたま通った大阪の業務システム開発会社の入社するという、これも半ばフリーランスの仕事から逃げ出すような形で大阪で仕事を始めることになりました。

 

大阪で仕事を始めてからN’s Createsに入社するまでの話はまた次回書きたいと思います!それでは!

同じテーマの記事

高橋 実玖高橋 実玖 / 2024年6月14日

アイスブレイクに最適!Good & New(グッド アンド ニュー)を実施してみた

山本 明子山本 明子 / 2024年5月17日

「LINE」について調べてみた

本田 顕本田 顕 / 2024年5月14日

Android Studio Jellyfishのバグについて

齋藤 公一齋藤 公一 / 2024年6月18日

学びを深めるため、ノート整理法に「Zettelkasten」を採用した話

お問い合わせ

BtoBサービスのデザイン・開発に関することならお気軽にご相談ください

一緒に働く仲間を募集しています

採用情報

デザイナー、エンジニア共に募集をしています。

パートナー募集

現在は主に開発領域に対して募集しています。