UX / UI のデザインに強いWebシステムの開発と、BtoB Webマーケを支援するWeb制作を提供する
N's Creates (エヌズクリエイツ) 株式会社 UIコーダー 齋藤 (@31mskz10) です。

ロゴにはその企業の考え方や思いだけでなく、面白い意味やエピソード、遊び心が隠されている場合があります。

第2回に引き続き、今回もさまざまな企業のロゴに隠された面白い意味や遊び心をご紹介します。

コカ・コーラ

真っ赤なブランドカラーが印象的なコカ・コーラ。

この配色はコカ・コーラを発明したフランク・M・ロビンソン氏で、お気に入りだった赤色と白色のコントラストを使って「おいしく、さわやかな」という意味のコピーと一緒にロゴを完成させたところから始まりました。

1885年からずっと使われていて、2008年に微妙なリニューアルがありましたがほとんどロゴが変わっていません。
2008年のリニューアルも軽微なものですし、100年以上ロゴが変わっていないのは珍しいのではないでしょうか。

Pinterest

Pinterestは興味のある画像を「Pin(ピン)」で留めるという変わったSNSです。
創業者が昆虫やコインなどのコレクションが趣味で、その趣味からできたSNSのようです。

ロゴマークの「P」はよくある円の中に「P」を入れただけのように見えますが、ピンのような形をしていてサービス内容を表しています。

Adidas

Adidasといえば斜めに入っている3つのストライプが特徴です。
これは山を表していて、未来に向けて新たな挑戦を意味しているそうです。

ちなみにAdidasには他にもロゴがあって、3つのストライプのロゴは「パフォーマンスロゴ」と呼ばれるものです。
競技用のウェアなど高機能商品で使用されていたアスリート向けのロゴです。

他にも「トレフォイルロゴ」と呼ばれる3つ葉のロゴはファッションに使われていたり、若者に向けてつくられた「グループロゴ」、文字のみの「リニアロゴ」などがあります。

このようにロゴをうまく使い分けているパターンもあるんですね。

Golf Spartan

ゴルフクラブの「Golf Spartan」はヘルメットをしているスパルタンの横顔にも見えますし、ゴルフのスイングをしているようにも見えます。

2つの見え方ができるロゴです。

ペプシ

ペプシのロゴマークには「グローブ」という名前が付いていて「世界」という意味だそうです。
ペプシコーラが世界中に広まることを夢見てデザインされたマークです。

昔は白い部分が横になっていましたが2008年にロゴが変更されました。

そのときにかかった金額が数億円で、そこまで変化のないマイナーチェンジにどうしてそこまでかけたの?と思いますが、地球の磁場・風水・ピタゴラスの地球力学・相対性理論・黄金比などの理論も加味した上でロゴに反映しているそうです。

本当に?都市伝説とかではなくて?と驚きましたが、デザイナーのメモに実際に記載があったそうです。


UX / UI のデザインに強いWebシステムの開発と、BtoB Webマーケを支援するWeb制作を提供する
N's Creates 株式会社は、神戸三宮オフィスまで週1出社(それ以外はリモートワーク)できる「デザイナー」「エンジニア」を募集しています。

興味のある方は、カジュアル面談しますので気軽にお問い合わせください!

同じテーマの記事

齋藤 公一齋藤 公一 / 2024年3月26日

業務システムこそデザインにこだわった方が良い理由

山本 明子山本 明子 / 2024年3月22日

肩首伸ばしてスッキリ!座りながらできるストレッチ

本田 顕本田 顕 / 2024年3月13日

マック・ミラーが最高

西山秀治西山秀治 / 2024年2月16日

PHP8について

お問い合わせ

BtoBサービスのデザイン・開発に関することならお気軽にご相談ください

一緒に働く仲間を募集しています

採用情報

デザイナー、エンジニア共に募集をしています。

パートナー募集

現在は主に開発領域に対して募集しています。