UX / UI のデザインに強いWebシステムの開発と、BtoB Webマーケを支援するWeb制作を提供するN’s Creates (エヌズクリエイツ) 株式会社の永富です。

まだまだ梅雨ですね!

近頃、私はよく頭痛に悩まされます。もともと低気圧や雨に影響を受けやすく、特に梅雨の時期は天気が悪い日が多いので、「今日は体調良いぞ!」という日がほとんどありません。

体調が悪くなると作業効率が落ちていつもより余計に疲れてしまったり、達成感を得づらくなってメンタルにも悪影響があります。疲れが溜まっていると家事などもやる気にならなかったり、食事がおろそかになってしまったり……この時期私はモチベーションが落ちてしまうことが多いです。

最近もそんな感じで、生活全体についてなんとなくモチベーションが下がってしまっていたのですが、その状態から抜け出すためにいつもやっていることを紹介します。

何かひとつをちゃんとする

全体的にモチベーションが落ちてしまっているときは、なんでもいいので「何かひとつをちゃんとする」ことから始めるようにしています。

そういうときの傾向として、

  • 色々なタスクが溜まっていて、何から手をつけていいかわからなくなっている
  • とにかく体がガチガチに凝っている
  • 部屋が散らかっている
  • 洗濯物が溜まっている
  • 自炊ができておらず、食事がおろそかになっている

といった事案が複数重なっていることが多いのですが、まずはそのうちどれかひとつに丁寧に対処します。

そうすると、なんとなくもやもやしていた頭が少しすっきりして、最初に手をつけたことに関連する他のことにも目が向くようになっていきます。

まずは食事とストレッチから

最近も、この「なんとなくやる気が出ない」状態に陥っていたのですが、社内の定例ミーティングで紹介されていた食事管理アプリを入れたことで「まずは食事をちゃんとする」きっかけができました。

きちんと自炊をすると、その達成感で少し自己肯定感があがります。その流れで少し体もほぐしてみようかな?とストレッチをしてみたり散歩をしてみたり……そうすると、今度は体の調子がよくなってきます。

そうした小さなことの積み重ねで生活全体がだんだん整ってくると、おのずと業務へのモチベーションも戻ってきます。

「できた!」の積み重ねが自分を支える

特別何か悩みがあるわけではないけれど、なんとなくモチベーションが上がらないときは、まずは小さな一歩から。

なんでもいいから「何かひとつでもきちんとできた」体験が、日々の自分を支えてくれます。

同じテーマの記事

山本 明子山本 明子 / 2024年7月11日

体験型脱出ゲームで体感したデザイン設計

高橋 実玖高橋 実玖 / 2024年6月14日

アイスブレイクに最適!Good & New(グッド アンド ニュー)を実施してみた

山本 明子山本 明子 / 2024年5月17日

「LINE」について調べてみた

本田 顕本田 顕 / 2024年5月14日

Android Studio Jellyfishのバグについて

お問い合わせ

BtoBサービスのデザイン・開発に関することならお気軽にご相談ください

一緒に働く仲間を募集しています

採用情報

デザイナー、エンジニア共に募集をしています。

パートナー募集

現在は主に開発領域に対して募集しています。