UX / UI のデザインに強いWebシステムの開発と、BtoB Webマーケを支援するWeb制作を提供する
N's Creates (エヌズクリエイツ) 株式会社 UIコーダー 齋藤 (@31mskz10) です。

「目標を決めるときと、実際にそれを日々続けるときでは、考えている内容のフォーカスが変わってしまっているから挫折してしまう」という話を聞いたことがあります。

実際どうなのでしょうか?

フォーカスが変わるせいで長続きしないパターン

具体的な例を出して説明します。

「ダイエットをしよう!」を決めるとき、痩せたあとの自分のスタイルや健康的になった生活、人から誉められたりすることを考えるかもしれません。
「こんな風になったらいいなー…」とウキウキで目標を決めて、達成するためにどうすればいいか考えます。

しかし、いざ毎日そのために努力をするとなると、達成するために必要な「食事制限」や「運動」などのしんどいことにフォーカスが移ってしまいます。
そしてこの「しんどいこと」が嫌になってしまい、決めたことを辞めてしまいます。

どうすれば長続きするのか?

考えられるアプローチ方法として、以下が考えられそうです。

  1. フォーカスが変わらないように、常に目標を意識できるようにする
  2. 最初から日々のキツいことも含めて想定しておく
  3. 目標を分割して小さな目標にする

どれが適しているかは、その人の性格によって変わってきそうです。

フォーカスが変わらないように、常に目標を意識できるようにする

例えば、「目標を紙に書いてよく目にする位置に貼っておく」「スマホのロック画面に目標を書く」のように、常に目標を意識できるようにすれば、フォーカスをある程度固定できそうです。

最初から日々のキツいことも含めて想定しておく

個人的には苦手な方法なのですが……フォーカスが切り替わって理想と日々のギャップに耐えきれなくなる場合が多いので、あらかじめキツいものだと想定しておく(覚悟しておく)という方法もありそうです。

ただ、この方法だと「キツいからそもそもスタートすらしない」なんてことにもなりそうです。
また、かなり気合いに頼る部分があります。

目標を分割して小さな目標にする

目標を分割して小さくし、まずはそれをクリアして成功体験を積んでいく方法もあります。

「1週間で0.1kg痩せることを目標にする」「週に1回は1駅早く降りて、1駅分歩く」など、すぐ達成できそうなレベルを考え、それを積み上げていきます。

気合いで何とかしようとしないことの大切さ

目標達成で大事だと感じることは、「気合いで何とかしようとしない」ということです。

気合いは必要ですが、何かテクニックと兼用することが前提です。
すべてを気合いだけに頼ると、すぐにフォーカスが変わってしまい、達成できなくなってしまいます。

少しでも達成できるように、自分に合った方法を模索していきましょう。


UX / UI のデザインに強いWebシステムの開発と、BtoB Webマーケを支援するWeb制作を提供する
N's Creates 株式会社は、神戸三宮オフィスまで週1出社(それ以外はリモートワーク)できる「デザイナー」「エンジニア」を募集しています。

興味のある方は、カジュアル面談しますので気軽にお問い合わせください!

同じテーマの記事

齋藤 公一齋藤 公一 / 2024年3月26日

業務システムこそデザインにこだわった方が良い理由

山本 明子山本 明子 / 2024年3月22日

肩首伸ばしてスッキリ!座りながらできるストレッチ

本田 顕本田 顕 / 2024年3月13日

マック・ミラーが最高

西山秀治西山秀治 / 2024年2月16日

PHP8について

お問い合わせ

BtoBサービスのデザイン・開発に関することならお気軽にご相談ください

一緒に働く仲間を募集しています

採用情報

デザイナー、エンジニア共に募集をしています。

パートナー募集

現在は主に開発領域に対して募集しています。