UX / UI のデザインに強いWebシステムの開発と、BtoB Webマーケを支援するWeb制作を提供する
N's Creates (エヌズクリエイツ) 株式会社 UIコーダー 齋藤 (@31mskz10) です。

最近のウェブサイトやアプリには、アイコンがよく使われています。
「アイコン」というシンプルなマークを見るだけで、ユーザーはどんな意味や機能なのか理解できるのは面白いなと感じます。

今回の記事では、数あるアイコンの中から「星」アイコンがどのようなUIに使われているのかと、アイコンが持つ意味について考えてみます。

星アイコンが使われているUI

お気に入り

まず、星アイコンでよく見かけるのが「お気に入り」です。
X(旧:Twitter)のいいねも昔は「お気に入り」で星アイコンが使われていました。

しかし、SNSの投稿に対するリアクションは、「お気に入り」というよりも「いいね」の方がしっくりきます。

「お気に入り」となると、いいねほど気軽ではなく、少し特別なものというイメージが付いてきます。

ブックマーク

お気に入りに近い概念ですが、ブックマークにも使われます。
ブラウザのGoogle Chrome・Firefoxのブックマーク機能には星が使われています。

ただし、Safariに関してはブックマークには「しおり」のアイコンが使われていて、ブックマーク内の「お気に入り」フォルダが星アイコンになっています。

ちなみに、X(旧:Twitter)のブックマークも「しおり」のアイコンを使っています。

評価

次によく見かけるのは評価です。
「三つ星レストラン」なんて言いますから、ITが発達する前から「星 = 評価の対象」という感覚があったのかもしれません。

Amazonのレビューも星を並べて表現していますね。

成果物や特典のアンロック

ゲームやアプリ内で特定の成果を達成した時、報酬や特典を示すマークとして星アイコンが使用されているのもよく見かけます。

難易度やレベルの表示

特にゲームや教育関連のアプリで、ユーザーのレベルや難易度を示すために使用されます。

また、レベルとは少し違うかもしれませんが、レア度を表すためにも、星はよく使われていますね。

星アイコンが持つ意味

こうしてみると、星アイコンは共通して「特別なもの」というイメージが付いているのが分かります。

X(旧:Twitter)が「お気に入り」から「いいね」にしたことも、お気に入りだと特別な投稿に対するリアクションのようになってしまうから、気軽にアクションして欲しいという意図で「いいね」に変更したのかもしれません。

逆に投稿数が少なかったり、後で投稿を見返す確率が高いようなものの場合は「お気に入り」にした方が良いかもしれません。


UX / UI のデザインに強いWebシステムの開発と、BtoB Webマーケを支援するWeb制作を提供する
N's Creates 株式会社は、神戸三宮オフィスまで週1出社(それ以外はリモートワーク)できる「デザイナー」「エンジニア」を募集しています。

興味のある方は、カジュアル面談しますので気軽にお問い合わせください!

同じテーマの記事

齋藤 公一齋藤 公一 / 2024年3月26日

業務システムこそデザインにこだわった方が良い理由

山本 明子山本 明子 / 2024年3月22日

肩首伸ばしてスッキリ!座りながらできるストレッチ

本田 顕本田 顕 / 2024年3月13日

マック・ミラーが最高

西山秀治西山秀治 / 2024年2月16日

PHP8について

お問い合わせ

BtoBサービスのデザイン・開発に関することならお気軽にご相談ください

一緒に働く仲間を募集しています

採用情報

デザイナー、エンジニア共に募集をしています。

パートナー募集

現在は主に開発領域に対して募集しています。